台北歴史散歩の旅 (25) 秀蘭

この3日間、屋台、居酒屋、町の食堂なんかで食べてばっかりやったんで、最後はちゃんとしたレストランへ行こうということで来たのが浙江料理のレストラン秀蘭。場所は永康街の隣の信義路二段198巷。 永康街の賑やかさと対照的に静かなところ。



店の中は変わった造りで、入り口を入ると細い通路の右側に色々な小菜が戸棚の中に入っている、通路の突き当りには木のデスクが1つ置いてあってそこがレジ。その横から店内へ入っていく。

内装は白い壁と白くペンキを塗られた煉瓦。部屋のようにも通路のようにも見える複雑な形のレイアウト。

案内されたのは、迷路のような通路を抜けたところにある広めの部屋の窓際の席。

半地下の窓から柔らかい光が差し込む。

食べたのは、ピーマンの肉詰め。

白苦瓜を甘辛く味付けしたもの。

鴨肉のロースト。

そして、白菜鍋。これがこの店の看板メニュー。

大きな肉団子入り、これはご飯をもらうしかない。

デザートは胡麻餡の団子を甘酒で煮たもの、金木犀の花入り。

家庭的な料理で味付けはあっさりめ、全部おいしかった。


秀蘭小館 (台北市大安區信義路二段198巷5號之5)


関連リンク
台北歴史散歩の旅 (1) 成田から台北へ
台北歴史散歩の旅 (2) 小黒炭烤 胡椒餅
台北歴史散歩の旅 (3) 福州元祖胡椒餅
台北歴史散歩の旅 (4) 鮮定味生猛海鮮
台北歴史散歩の旅 (5) 台北之家・光點台北
台北歴史散歩の旅 (6) 雙連朝市、文昌宮
台北歴史散歩の旅 (7) 大稲埕へ向かって西へ歩く
台北歴史散歩の旅 (8) 大稲埕 – 迪化街
台北歴史散歩の旅 (9) 大稲埕 – 貴徳街など
台北歴史散歩の旅 (10) 北門から西門へ
台北歴史散歩の旅 (11) 萬華(艋舺)
台北歴史散歩の旅 (12) 阿城切仔麵
台北歴史散歩の旅 (13) 温州大餛飩
台北歴史散歩の旅 (14) 市内中心部
台北歴史散歩の旅 (15) 一條龍餃子館
台北歴史散歩の旅 (16) 市内中心部(続き)および市内南部
台北歴史散歩の旅 (17) 永康街
台北歴史散歩の旅 (18) 芒果樹
台北歴史散歩の旅 (19) 臨江街朝市
台北歴史散歩の旅 (20) 明月湯包
台北歴史散歩の旅 (21) Ice Monster
台北歴史散歩の旅 (22) 新荘
台北歴史散歩の旅 (23) 士林夜市
台北歴史散歩の旅 (24) 雙連高記水餃店
台北歴史散歩の旅 (25) 秀蘭
台北歴史散歩の旅 (26) 好茶坊
台北歴史散歩の旅 (番外編) 台北で見た変なもん

スポンサーリンク

フォローする