台北歴史散歩の旅 (1) 成田から台北へ

昨年に台湾一周鉄道旅行をしたので、今度は台北に集中して古い廟やレトロな建築物など歴史と縁のあるスポットを回る計画。

前回はLCCのScootに初めて乗ったが、今回は同じくLCCのバニラ・エア。 成田〜台北往復が一人2.5万円くらいなので、東京〜大阪と変わらないくらいの運賃。 チェックイン、出国して搭乗口へ。 安いだけあって、駐機しているのはターミナルの端っこ、成田空港でバスでの搭乗は初めてのような気がする。



機材はエアバスA320。バニラ・エアはANAとエアアジアが合弁で設立したエアアジア・ジャパンが業績不振で提携解消となった後、ANA資本での継承会社。エアアジア・ジャパンの機材はエアアジアが持っていったので現在の保有機材はANAからのお下がり(足元ゆったり)と新規購入分(足元狭い)。今回のは新品で狭い方。

客席のシートは革張り風、足元はさすがに狭い。 前の座席の人がリクライニングしてきたら、自分もリクライニングしないとやってられない感じ。

約4時間で台北桃園国際空港到着。アジア各国の新しい空港はデザインが良いしゆったりとしていて成田が見劣りする。

入国してプリペイドSIMを買いにキャリアのカウンターへ行くと、3社のうち前回買った「台湾大哥大(Taiwan Mobile)」だけが行列ができていて、残りの2社はガラガラ。

3社とも選べるプランは殆ど横並びで同じなので、空いている「中華電信(Chungha Telecom)」の5日間インターネット使い放題NT$300(約1000円)を買う。

SIMロックフリーのスマホを渡したら、セットアップまでやってくれて取引完了。 これで旅行中のインターネット・アクセスを確保。バスで市内へ向かう。

宿泊先は台北市民生東路一段42號にあるVia Hotel Loft。MRTの雙連駅に近い便利なところやけど、オフィスビルの2階がフロントで、入り口が分かりにくい。

規模は小さいが、まだ新しいデザイナー・ホテルで廊下の作りも凝っている。スタッフも若い人たちでフレンドリーな感じ。

部屋はシンプルで清潔。広くはないが数日の滞在には十分。難点は荷物を広げられるクローゼットがないことくらい。

一休みして、夜の街へ出かける。


Via Hotel Loft (台北市民生東路一段42號2樓)


関連リンク
台北歴史散歩の旅 (1) 成田から台北へ
台北歴史散歩の旅 (2) 小黒炭烤 胡椒餅
台北歴史散歩の旅 (3) 福州元祖胡椒餅
台北歴史散歩の旅 (4) 鮮定味生猛海鮮
台北歴史散歩の旅 (5) 台北之家・光點台北
台北歴史散歩の旅 (6) 雙連朝市、文昌宮
台北歴史散歩の旅 (7) 大稲埕へ向かって西へ歩く
台北歴史散歩の旅 (8) 大稲埕 – 迪化街
台北歴史散歩の旅 (9) 大稲埕 – 貴徳街など
台北歴史散歩の旅 (10) 北門から西門へ
台北歴史散歩の旅 (11) 萬華(艋舺)
台北歴史散歩の旅 (12) 阿城切仔麵
台北歴史散歩の旅 (13) 温州大餛飩
台北歴史散歩の旅 (14) 市内中心部
台北歴史散歩の旅 (15) 一條龍餃子館
台北歴史散歩の旅 (16) 市内中心部(続き)および市内南部
台北歴史散歩の旅 (17) 永康街
台北歴史散歩の旅 (18) 芒果樹
台北歴史散歩の旅 (19) 臨江街朝市
台北歴史散歩の旅 (20) 明月湯包
台北歴史散歩の旅 (21) Ice Monster
台北歴史散歩の旅 (22) 新荘
台北歴史散歩の旅 (23) 士林夜市
台北歴史散歩の旅 (24) 雙連高記水餃店
台北歴史散歩の旅 (25) 秀蘭
台北歴史散歩の旅 (26) 好茶坊
台北歴史散歩の旅 (番外編) 台北で見た変なもん

スポンサーリンク

フォローする