PlexでChromebookへのストリーミングを試す

Chromebookはメディアの再生マシンとしては非力だけど、一応音楽やビデオを再生できる。しかしローカルにフィアルを置く余裕は殆どないし、オンラインストレージを使うにしてもライブラリを全部置くには容量は十分でない。

音楽ファイルはGoogle Play Musicの20,000曲まで無料のサービスを利用してクラウドの置いてしまうのがベストとしても、ビデオはどうするか? 自宅ではWindows Home Server 2011でホーム・サーバーを立て、ここからDLNA配信しているので、ChromebookがDLNAのクライアントに成れれば良いのだが、探した限りではDLNAクライアントのChromeアプリはない。

代わりに見つけたのがPlex。これはMedia Server用のソフトウェアとそれに対になるクライアントソフトウェアで、クライアントは、Windows、Mac、Linux、Android、iOS、Windows Phone、Chromecast、Google TV、Rokuなど多くのデバイスに対応している。 それにくわえて、Chromeアプリがあるので、試しにインストールしてみる。



まず、Plexのアカウントを作り、WHS2011サーバに「Plex Media Server」のWindows版をインストールする。インストール後にサーバ内の各種メディアファイルを保管してあるディレクトリを紐付けるのは他のDLNAサーバソフトと同じ。

Choromebook側にはChromeウェブストアからPlexのアプリをインストールする。

サーバ側で配信するファイルのDBを作るのに時間が掛るので、しばらくしてからクライアントアプリを起動してサーバに接続すると、設定しておいた通り、ライブラリに「Music」と「Video」が見える。

結論からいうとPlexは期待はずれだった。

「Music」を選ぶとアーテスト毎にタイル状に並べられたメニューになる。ここの画像や次の画面でのアーティストの紹介文面(英語)はネットワークから引っ張ってきてくれる。

アーティストを選べば、あとはアルバムと曲を選択して音楽再生となる。

ところが、理由は分からないが、アーティストの認識が出来たのにアルバムと曲がいつまで経っても認識できないものが続出。さらに曲の認識ができているのにクリックしても再生しない曲もあった。過渡期の問題かと数日待ってみたが解決しない。

本来の目的のビデオの方がどうかというと、もっと酷い。 「ビデオ」を選択してもコンテンツが全く表示されない。Chromebookの問題かどうかを切り分けるために、Windows PCからPlexのChromeアプリを起動して試してみたが状況は同じなので恐らく「Plex Media Server」側の問題じゃないかと思う。

現時点では使えないという結果になったが、Chromebookでビデオのストリーミングを視聴できる「可能性」としては他の選択肢がないだけに貴重な存在。

もっともChromebookでビデオを見るだけのために専用サーバソフトをインストールするかというとかなり微妙。DMRとして働くDLNAクライアントアプリがChromeアプリとして出てくれば一番好ましいのだが・・・


Chromebook関連一覧
HP Chromebook 11を個人輸入
HP Chromebook 11を使ってみる
Chromebookの環境整備(1) – Googleクラウドプリントをセットアップ
Chromebookの環境整備(2) – Chromeリモートデスクトップの設定
Chromebookの環境整備(3) – Windows Home Serverへのアクセス
Chromebookの環境整備(4) – NASへのアクセス
Chromebookの環境整備(5) – JoliDriveでオンラインストレージを一元管理する
Chromebookの環境整備(6) – SME Personal Cloudでオンラインストレージを一元管理する
Chromebookの環境整備(7) – ZeroPC Cloud Desktpでオンラインストレージを一元管理する
Chromebookのメディア再生機能を調べる
PlexでChromebookへのストリーミングを試す

スポンサーリンク

フォローする