キューバ旅行 準備編(2)

キューバ旅行の準備について調べると、他の国では必要ないがキューバへ行くためには必要らしいものがある。

P_20160411_113044

1. ツーリストカード

まず、「ツーリストカード」は上の写真のような書類で、氏名、生年月日、パスポート番号、国籍を記載したもの。最近は使わない国が増えたが、いわゆる入出国カードと似た体裁。これが必要(らしい)と曖昧に書いたのは、事前に日本で取得する必要があるという説、キューバ到着後現地で買えるという説、エアカナダの中で無料で配られているので事前取得は不要という説、いやいやそれはカナダ人用で日本人は事前取得が必要という説などが入り混じって、なにが本当なのか分からなかったというのが実情。

今回はエアカナダで行くので、機内で配られるというのは本当そうに思えるが、ハバナ到着が深夜なので無用の心配は避けておきたいという気持ちもある。

日本国内で取得するにはキューバ大使館領事部へ行って申請するか、申請書郵送で申し込んで送ってもらう必要がある。幸い、大使館の所在地は港区東麻布で、自宅から歩いていける距離なので、直接出向いて申請した。手数料は一人2100円で郵送してもらう場合の5600円よりも安い。申請には写真が必要だったり、少々めんどうくさいが、多少の手間は仕方ないと割りきった。

ちなみに、申請書はキューバ大使館領事部においてあるが、英文でけっこう細かなことまで記入が必要なので、事前にキューバ大使館のWebサイトからダウンロードして記入、写真添付したものを持って行った。このWebサイトはサーバがキューバにあるようでしばしばダウンしているので要注意。受付は女性一人でやっていて、申請書と料金を渡すとその場で必要事項をタイプしてツーリストカードを発行してくれる。

(追記)エアカナダのトロント-ハバナ便の機内で配られた。ツーリストカード以外にも税関申告書のようなものも配られたので今後ツーリストカードの配布のみが無くなる可能性は低いのではないか?今度キューバへ行く機会があれば、ツーリストカードの事前取得はやらないと思う。

2. 海外旅行保険

これも入国のために必要という説と全くチェックされなかったという説の両方があって真偽不明。このためにわざわざ保険に加入するのは気が進まないが、ゴールドカード以上のクレジットカードには旅行傷害保険が自動的に付いているものが多いのでそれを利用するのが簡単。わが家はセゾンのゴールドカードを家族カードを含めて持っているのでコールセンタへ電話をして英文の証明書を発行してもらうことでクリア。 手数料は掛からなかったが、発行に1周間くらい掛かるかもしれない(実際には数日で到着)ので早めに手続しておいたほうがよい。

(追記)入国時にチェックされなかった。不要ではないかという気もするが、たまたまチェックされなかっただけなのか不明。したがって、クレジットカード付帯の保険があるなら、それこそ保険の意味で英文証明書を取得して持っていてもよいかな。費用も掛からないし。

3. キューバ情報の収集 – ガイドブック

出版されているキューバのガイドブックは極端に少ない、というか「地球の歩き方」のみというのが現状。それ以外は、キューバの音楽の本であったり紀行文であったりで、旅行のガイドブックではない。写真は図書館と友人から借りてきたキューバ関係の書籍。

P_20160510_150958

旅行者向け情報が一番多いのは「地球の歩き方」であるが、この本自体がキューバ単独でなく、カリブ海の他の島々との合本。キューバの部分にしても、ハバナは割りと詳しいものの、トリニダは数ページ、シエンフエゴスにいたってはトリニダのセクションに含まれる半ページのコラムだけという寂しさ。それでも無いよりましといえる。

「素顔のキューバ案内」はキューバに住んで生活していた著者の視点で書かれているので興味深いし、一般のキューバ人の思考や生活の一部を知る上でも貴重。著者の行動力と現地の人と仲良くなるところは凄いが、同じようにできるかどうかというと話しは別。しかし、読み物としても面白い。

「キューバ音楽」も歴史を含めたキューバの音楽を知るためには良い本。ただ、旅行準備に読みかじるにはちょっと詳しすぎる感じ。

「キューバへ行きたい」はページ数もそれほどなく、初めの部分はごく一般的などの本にも書いているようなキューバの案内だったのでがっかりしたが、途中からの音楽や宗教のところになると俄然内容が充実してくる。旅行ガイドではないが現在のキューバの背景を知るためには良い本。

その他の紀行文に類したものはこの写真以外にもあったが、概して古い出版のものが多いので旅行の参考にならないものが多かった。キューバは社会主義国であるが、近年は部分的に開放経済を試行しているので旅行者向けの民宿を筆頭に大きく環境が変わっているので、参考にするなら出版年の新しいものを読むべき。

4. キューバ情報の収集 – インターネット

情報源としては心もとない出版物に比べて、インターネットには様々な情報が溢れている。旅行サイトへの投稿も多いが、個人で運営しているキューバの情報サイトもたくさんあって役に立った。


キューバ旅行 準備編(1)
キューバ旅行 準備編(2)
キューバ旅行 準備編(3)
キューバ旅行 Day 1
キューバ旅行 Day 2
キューバ旅行 Day 3
キューバ旅行 Day 4
キューバ旅行 Day 5
キューバ旅行 Day 6
キューバ旅行 Day 7
キューバ旅行 Day 8
キューバ旅行 Day 9

スポンサーリンク

フォローする