キューバ旅行 Day 1

羽田からトロント経由でハバナへ。航空会社はエア・カナダ。羽田発なので成田へ行くことを考えれば随分と楽。機材はB787、ほぼ満員。夕方発のフライトでトロント着が同日の夕方、ハバナ着が同日の22時過ぎという日程。到着後最初の夜に眠れなかったら時差解消に手間取りそうなのでトロントまでの11時間に映画を3本観て眠らないようにする。

P_20160513_165846

トロントでのトランジットは同じフロアで済ませられるが、パスポートチェックがあって、なぜか税関申告書の提出が必要。ハバナ行き乗継便は出発時間が30分遅くなって18:50。この時点で日本時間だと朝の6時頃なので既に完徹状態。ハバナ行き3時間ちょっとのフライトで少し眠る。

ハバナ到着直前に客室乗務員が通路を歩きながらスプレーの殺虫剤を噴霧。しばらく変な香りがのこって気分悪い。到着前に配られた書類は、

  • ツーリスト・カード
  • 税関申告書
  • 出入国カードのようなもの(記入したが使われることがなかった)

このツーリストカードは日本で2100円払って入手したキューバ大使館謹製のものを持参していたが、日本人以外の乗客は配られたカードに手書きで記入していた。次に来ることがあったら、事前入手は要らないという実感。

115_FUJI (61)

ハバナ到着後、入国手続の際にパスポートにスタンプを押さないと聞いていたが、しっかり押してくれていた。

カスタムを通過して1階の入国ロビーで初日のカーサ・パルティクラルに予約してもらっていた迎えのタクシーの運転手を探すが見つからない。まずは両替しようとしたが、フロア内に両替所が見つからない。尋ねてみると2階にあるというので行ってみた。エスカレータで上がった両側に両替所のブースがあるが無人で開店休業状態。2階は出国フロアなので、23時を過ぎて出発便が終わったためと思われる。両替所の脇にはATMがあったのでHSBCのキャッシュカードを使って当面必要な現金(CUC:兌換ペソ)を引き出すことができた。クレジットカードでは試していないが、VISAであればマークがあるので大丈夫そう。一度に引き出せるプリセットの金額は最大150CUC。これ以上の金額も指定できるがなぜかエラーになってしまう。

115_FUJI (64)

出てきた紙幣はすべて5CUC札で種類の指定はできなかった。滞在中に何度かATMを使ったが、全て10CUC札で出てきたこともあったし、街中では使いにくい50CUC札が含まれていたこともあった。ちなみに市内で流通しているCUC紙幣は3CUC、1CUCもある。また、ATMのところにはCUP(人民ペソ)にも交換できるような表記があったが、ATMでは両替できなかった。

115_FUJI (65)

まずは現地通貨を確保できたので、タクシーの運転手を探す。1階の到着フロアに戻り、屋外に出たところで発見。さらに、その脇には両替所があってかなりの人が並んでいた。CUCを引き出すだけなら2階のATMの方が待たなくて済む。

115_FUJI (69)

クラッシックカーも多いハバナでは、迎えのタクシーの車は相当新しい方。空港から旧市街へのハイウェイは片側3車線。時間も遅かったので交通量は少なかったが60キロくらいのスピードで安全運転。深夜にもかかわらず道端にはヒッチハイクで移動しようとしている人が所々に集まっている。タクシーはヒッチハイカーを避けるように内側車線を走る。途中で革命広場を通過。

115_FUJI (79)

このタクシーを含めて、キューバ滞在中に3回(深夜1回、早朝2回)タクシーを予約してもらったが、いずれも予定時間の30分前には到着していて運転手は時間に正確で真面目。なんとなく抱いていた時間にルーズなラテン人のイメージと大違い。

115_FUJI (88)

キューバの人は夜更かしが多いと聞いていたが、旧市街に入ると、もう深夜なのに人が多い。目的のカーサ・パルティクラルに到着してタクシーから降りると2階のベランダから手を振る人がいる。タクシーの料金を払っていると、2階からするすると紐が下がってきて、その先に玄関の鍵が括りつけてある。この鍵を使って玄関から2階に上がる。

115_FUJI (87)

あとで分かったが、待っていてくれた人はこのカーサ・パルティクラルの主人ではなく夜勤の人。パスポートを預けて、明日の朝食の時間を7時にお願いしたあとは、宿泊する部屋に案内してもらう。8畳くらいの部屋にベッド、脇にトイレとシャワーがついた部屋。

115_FUJI (90)

広くはないが天井が不必要なくらい高くて扇風機といちおうエアコンがついている。シャワーのお湯は勢いは冴えないが、ちゃんとしたお湯が出る。手作り感がある部屋にくらべて、ホステルのカードは立派。

115_FUJI (104)

他の客室と共用のスペースには冷蔵庫。その奥の部屋は台所。冷蔵庫の中には水、ビール、清涼飲料水が冷えていて、飲んだ分だけ横のメモに書いておく方式。覗いてみると、なぜか大量の卵。

115_FUJI (102)

卵はさておき、さっそくビールを飲んで1日目終了。

P_20160514_134430

キューバ旅行 Day 1終了。


キューバ旅行 準備編(1)
キューバ旅行 準備編(2)
キューバ旅行 準備編(3)
キューバ旅行 Day 1
キューバ旅行 Day 2
キューバ旅行 Day 3
キューバ旅行 Day 4
キューバ旅行 Day 5
キューバ旅行 Day 6
キューバ旅行 Day 7
キューバ旅行 Day 8
キューバ旅行 Day 9

スポンサーリンク

フォローする