今日の映画 − リトル・ダンサー(Billy Elliot)

2000年公開のイギリス映画。日本公開時に観てなかったが、先日見た「パレードへようこそ」とのイギリス炭鉱スト繋がりで観に行く。

Billy Elliot

主人公のビリーは炭鉱夫の父親と兄、ボケが始まった祖母との4人家族。11歳という設定。炭鉱ストライキの最中で経済的に厳しい中、ボクシングを習っているが馴染めていない。ある日、隣で練習しているバレエのグループに参加してダンスに目覚め、ボクシングの代わりにバレエを習い始める。ここは女の子100%の中に男一人入っていくというのはちょっと無理があるように思ったけど、コミカルな設定と考えればまあ許容範囲か。

ビリーを演じたジェイミー・ベルは、イギリス東北訛りが喋れてダンスができるという条件で選ばれて本作がデビュー作。いきなり英国アカデミー主演男優賞を受賞する。

ビリーの才能を認めて秘密レッスンをやったり、ロイヤル・バレエ学校受験を勧めたりする先生役はジュリー・ウォルターズ。ハリー・ポッターシリーズで魔女役で出演している人。

ラストシーンで25歳になったビリーを特別出演で演じるのはバレエ・ダンサーのアダム・クーパー。それ以外は殆ど無名の俳優。

その中で、父親役のゲアリー・ルイスが渋い演技でなかなか良い。根っからの炭鉱夫の役で、見た目はロシアのプーチンみたいな強面やけど、ビリーが踊るのを見て、炭鉱夫の一家から抜けださせるためにスト破りしてしまうところなんか泣かせる。ビリーがロイヤル・バレエ学校受験するのに付き添って初めてロンドンへ行くところも良い。

ロイヤル・バレエ学校受験のシーンでは、ビリーの実技はバレエとタップダンスとブレイクダンスが混ざったような踊りで、素人目にも伝統ある学校の受験にそぐわないように見える。しかも口頭試問でまともに答えられないのに、訥々と踊ることへの情熱を語るのを見て合格にするところなんか、イギリス人の良心みたいなもんを感じる。

映画の中ではT-RexのCosmic Dancerなどの曲が効果的に使われている。また、この映画を基に後日ミュージカルが作られ、作曲はエルトン・ジョンが担当している。


Trailer


2015年に観た映画一覧

番号 邦題 原題 監督 評価
22 リトル・ダンサー Billy Elliot Stephen Daldry 3.5
21 パレードへようこそ Pride Matthew Warchus 3.5
20 ディオールと私 Dior and I Frederic Tcheng 3.0
19 JIMI: 栄光への軌跡 Jimi: All Is by My Side John Ridley 4.0
18 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) Alejandro Gonzalez Inarritu 4.0
17 インド・オブ・ザ・デッド Go Goa Gone Raj Nidimoru, Krishna D.K. 3.5
16 女神は二度微笑む Kahaani Sujoy Ghosh 4.0
15 パリよ、永遠に Diplomatie Volker Schlondorff 3.0
14 博士と彼女のセオリー The Theory of Everything James Marsh 3.5
13 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 The Imitation Game Morten Tyldum 4.5
12 妻への家路 帰来 張芸謀 4.0
11 シェフ 三ツ星フードトラック始めました Chef Jon Favreau 3.5
10 フォックスキャッチャー Foxcatcher Bennett Miller 3.5
9 アメリカン・スナイパー American Sniper Clint Eastwood 4.0
8 おみおくりの作法 Still Life Uberto Pasolini 3.0
7 エクソダス 神と王 Exodus: Gods and Kings Ridley Scott 3.5
6 ドラフト・デイ Draft Day Ivan Reitman 2.5
5 今日の映画 – 特捜部Q 檻の中の女 Kvinden i buret Mikkel Norgaard 3.0
4 KANO 1931海の向こうの甲子園 KANO 馬志翔 3.5
3 ジミー、野をかける伝説 Jimmy’s Hall Ken Loach 3.5
2 シン・シティ 復讐の女神 Sin City: A Dame to Kill For Robert Rodriguez, Frank Miller 3.5
1 毛皮のヴィーナス Venus in Fur Roman Polanski 4.0
スポンサーリンク

フォローする