今日の映画 – 博士と彼女のセオリー(The Theory of Everything)

知名度で言えばアインシュタインの次くらいに知られている理論物理学者スティーブン・ホーキングの伝記映画。

TheTheoryOfEverything

主演のエディ・レッドメインはこの作品でアカデミー主演男優賞を受賞。エディ・レッドメインといえば、テレビドラマ「大聖堂」で注目していたら、ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」のマリウス役でブレーク。将来有望な俳優と思っていたらあっさりアカデミー賞を獲ってしまった。

映画では筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症する前の学生時代から病気が進んで機械での意思伝達をするようになる現在までを演じているが完全にホーキング博士に成り切っていて主演男優賞受賞もうなずける。

気管切開をして声を失った後に、合成音声を使った装置を使いはじめるシーンでは、デスクの上に初期のPC、コモドールのPETが置いてあったのが懐かしい。当時は8bitマイコンの時代で安価なシンセサイザもまだ無かったはずなので、アメリカ人の声と分かるくらいの合成音声を出せたのは最先端の技術だったと思う。

そういう細かなところでは楽しめたが、映画としてはラブストーリー+余命2年だったはずのホーキング博士が長生きしたことによる破局が淡々と進むだけで今ひとつ盛り上がらない。

ホーキング博士は20〜30代で量子宇宙論の基礎となる理論を発表した功績以外にも、後年「ホーキング、宇宙を語る」の出版やテレビ放映で一般の人にも分かりやすく宇宙物理学を説いた人。それなのに、映画の中ではそういった内容に触れられていないのも残念なところ。良くも悪くもエディ・レッドメインの熱演が全てという印象。


Trailer


2015年に観た映画一覧

番号 邦題 原題 監督 評価
14 博士と彼女のセオリー The Theory of Everything James Marsh 3.5
13 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 The Imitation Game Morten Tyldum 4.5
12 妻への家路 帰来 張芸謀 4.0
11 シェフ 三ツ星フードトラック始めました Chef Jon Favreau 3.5
10 フォックスキャッチャー Foxcatcher Bennett Miller 3.5
9 アメリカン・スナイパー American Sniper Clint Eastwood 4.0
8 おみおくりの作法 Still Life Uberto Pasolini 3.0
7 エクソダス 神と王 Exodus: Gods and Kings Ridley Scott 3.5
6 ドラフト・デイ Draft Day Ivan Reitman 2.5
5 今日の映画 – 特捜部Q 檻の中の女 Kvinden i buret Mikkel Norgaard 3
4 KANO 1931海の向こうの甲子園 KANO 馬志翔 3.5
3 ジミー、野をかける伝説 Jimmy’s Hall Ken Loach 3.5
2 シン・シティ 復讐の女神 Sin City: A Dame to Kill For Robert Rodriguez, Frank Miller 3.5
1 毛皮のヴィーナス Venus in Fur Roman Polanski 4.0
スポンサーリンク

フォローする