今日の映画 – スポットライト(Spotlight)

久々のスケールの大きな社会派ドラマ。ジャーナリストが巨悪に立ち向かうという構図は「大統領の陰謀」などと通じるところがある。

Spotlight

この映画での「巨悪」は大統領ではなく、何十年にも渡って性的虐待を続けてきた神父たちとその事実を認識していながら隠蔽してきたカトリック教会で、実話に基づいたもの。舞台はボストン。

ボストンはアメリカの中では歴史のある都市。小さいけど落ち着いた町で、ハーバードやMITなど有名大学もあり、この映画のようなスキャンダルとは縁が無さそうな印象だったのでちょっと意外だった。ただ、「ブラック・スキャンダル」の舞台になった町でもあって、アイリッシュ系の人たちが他の地域と比べて多いようなので、アメリカでは少数派のカトリック教徒も多少は多いのかもしれない。映画ではほとんど黒人が出てこないが、過去ににボストンに行った時に黒人比率が極端に少なかったので、多民族国家のアメリカでも各都市の民族比率は簡単には変わらないのかもしれない。

今年のアカデミー賞の作品賞と脚本賞を受賞しているだけあって、映画は適度な緊張感を保ちつつ進んでいく。裁判関係者の法律絡みの話しも出てくるが、難解にすることなく手際よくまとめられている。

出演俳優で一番ギャラが高そうなのはマイケル・キートン。ローカル新聞ボストン・グローブのSpotlightというコラムの編集責任者の役。役どころと知名度からして主演と言ってよいと思うが、クレジットでは2番め。昨年の「バードマン」に力投したので軽く流したというところか?

一番最初にクレジットされているのは、記者役のマーク・ラファロ。最近では「フォックスキャッチャー」のレスラー兄弟の兄役をやってた人。あごひげの有無で同一人物とは分からんかった。この映画では精力的に取材して、教会が問題を隠蔽していた証拠を見つける役で、アカデミー助演男優賞にノミネートされたが受賞は逃す。

その他、ジョン・スラッテリー、リーヴ・シュレイバー(「完全なるチェックメイト」でのロシアのチェスチャンピオン役)、スタンリー・トゥッチなどが脇を固める。

気になるバチカンの反応は、Wikipediaによると以下のとおり。

カトリック教会の反応
バチカン放送のコメンテーターは映画を「誠実」「力強い」と讃え、『グローブ』紙の報道こそが米カトリック教会に「罪を完全に受け入れ、それを公に認め、すべての責任を取る」ことを促したのだと述べた[18]。ルカ・ペレグリーニはバチカン放送の電子版で映画を讃え、「ボストン大司教区のカトリック教会の基盤を崩壊に陥れたのは、テロ攻撃ではなく、とどまるところを知らない真実の力だった。事実、最も純粋な召命の形を示して見せたのは、紛れもなく『ボストン・グローブ』の数名の有能なジャーナリストたちである。その召命とは、事実を探し出し、情報源を調べ上げ、コミュニティと街のために自らを正義のパラディンとすることだった」と記した[18][19]。2016年2月には聖職者による性的虐待に関するバチカンの委員会で映画が上映された[20]。バチカンの日刊紙『オッセルヴァトーレ・ロマーノ』は本作のアカデミー作品賞受賞を受け、「反カトリック的な映画ではない」「同作は、敬虔な人々がこうした恐ろしい現実の発見に対峙したときの衝撃と絶大な痛みを表現することに成功している」とするコラムを掲載した[21]。

まあ、否定するわけにもいかんし、褒めるしかないか。


Trailer


2016年に観た映画

番号 邦題 原題 監督 評価
19 スポットライト Spotlight Tom McCarthy 4.5
18 さざなみ 45 Years Andrew Haigh 4.5
17 ルーム Room Lenny Abrahamson 3.5
16 最高の花婿 Qu’est-ce qu’on a fait au Bon Dieu? Philippe de Chauveron 3.5
15 人生は小説よりも奇なり Love is Strange Ira Sachs 3.5
14 レッキング・クルー 〜伝説のミュージシャンたち〜 The Wrecking Crew Denny Tedesco 4.0
13 リリーのすべて The Danish Girl Tom Hooper 4.5
12 SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 Sharlock: The Abominable Bride Douglas Mackinnon 2.5
11 ヘイトフル・エイト The Hateful Eight Quentin Tarantino 4.5
10 マネー・ショート 華麗なる大逆転 The Big Short Adam McKay 4.0
9 キャロル Carol Todd Haynes 4.5
8 サウルの息子 Saul fia Laszlo Nemes 3.5
7 ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります 5 Flights Up Richard Loncraine 3.0
6 独裁者と小さな孫 The President Mohsen Makhmalbaf 4.5
5 ブラック・スキャンダル Black Mass Scott Cooper 4.0
4 消えた声が、その名を呼ぶ The Cut Fatih Akin 4.0
3 完全なるチェックメイト Pawn Sacrifice Edward Zwick 4.0
2 ブリッジ・オブ・スパイ Bridge of Spies Steven Spielberg 4.5
1 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 The Force Awakens J.J. Abrams 4.8
スポンサーリンク

フォローする