旧Google Mapsでのマイマップ作成とルート検索

右下の歯車アイコンをクリックし、のポップアップから「マイプレイス」を選択。


旧Google Mapsでマイマップを作成するには、「以前のマイマップを使用して作成」をクリック。

「タイトル」、「説明」を入力し、「一般公開」か「限定公開」かを選択する。 「完了」ボタンを押すと マイマップが作成される。


検索ウインドウに「台北火車站」と入力すると該当箇所に赤いマーカーが立つ。この時点では、まだマイマップに登録されていない。

該当箇所の赤いマーカをクリックし、ポップアップから「保存」を選ぶ。

ドロップダウンから保存するマイマップ「Test Map 2」を選択し、「保存」を押す。

該当箇所に青いマーカーが立ち、マイマップに保存された。作成した「Test Map 2」を表示するには上部の「地図を表示」をクリックする。

「Test Map 2」に「台北火車站」が登録される。同じ操作を繰り返して、「桃園国際機場」を追加する。

続いて「台北火車站」から「桃園国際機場」までのルート検索を行う。
まず、出発地の「台北火車站」をクリックしてポップアップから「ルート」を選ぶ。 ルート検索パネルが現れ、目的地には「台北火車站」が入力済。ここで、出発地と目的地を入れ替えるボタンを押して「台北火車站」 を出発地欄へ移す。

表示は作成したマイマップではなく通常マップに変わっているので、登録したマーカーが見えなくなっている。 「マイプレイス」ボタンを押して、リストからマイマップを選択する。

「ルート・乗換案内」ボタンを押すとルート検索パネルが表示されて、出発地に「台北火車站」が残っていることが確認できる。 ここで目的地のマーカーをクリックしてポップアップを表示させる。

ポップアップから「ルート」を選択すると目的地欄へ「桃園国際機場」が入力できる。

「検索」ボタンを押すとルートが表示される。 この時点でマイマップから通常のマップへ切り替わっていることに注意。 自動車での移動ルートが表示されているが、移動手段ボタンによって、電車・バスあるいは徒歩に切り替えることが可能。


スポンサーリンク

フォローする