新しいGoogle Mapsでのマイマップ作成とルート検索

右下の歯車アイコンをクリックし、のポップアップから「マイプレイス」を選択。


新しいGoogle Mapsでマイマップを作成する場合は、「地図を作成」ボタンを押す。新しいタブでGoogle Maps Engineの画面が開くので、「新しい地図を作成」を選択。


Google Maps Engine Liteの新規作成の画面になるので、「タイトル」と「説明」を入力する。

新しいGoogle Mapsの検索ウインドウに「台北火車站」と入力すると該当箇所に緑色のマーカーが立つ。この時点ではまだマイマップに登録されていない。

緑のマーカーをクリックして、ポップアップから「地図に追加」を選択する。

マイマップのレイヤ(この場合はレイヤ名を決めていないので「無題のレイヤ」)に「Taipei Train Station」が登録された。 マーカーの色も赤に変わっている。

新しいGoogle Mapのマイマップでは、マーカーをカスタマイズできるようになった。

マーカーの色を黄色に、名称を「台北火車站」に変更して、説明を追加してみる。

同様の操作を繰り返して、「桃園国際機場」を追加する。

次に、登録済の「台北火車站」から「桃園国際機場」までのルート検索を行う。 まず、目的地「桃園国際機場」のマーカーをクリックし、ポップアップから「ここまでのルートを表示」をクリック。
「新しいGoogle Maps」ではルートにはひとつのレイヤが必要なので、新しくレイヤが作られ、目的地に「桃園国際機場」が入力されている。

ここで空欄になっている出発地に登録済の「台北火車站」を入力したいのだが、「台北火車站」のマーカーをクリックしても「目的地がありません」と表示されてうまくいかない。 仕方がないので、キーボードから入力する。入力後、自動的にルート検索され描かれる。

ここで示されるのは、自動車によるルートなので他の交通手段でのルートを見るために、「交通手段」タブを開く。 なんと、選択できるボタンに「電車・バス」がない。
ちなみに「自転車」、「徒歩」を選ぶと「ルートが見つかりませんでした」となってしまい検索できない。


関連リンク
新旧Google Mapsでのマイマップの比較
新しいGoogle Mapsでのマイマップ作成とルート検索
旧Google Mapsでのマイマップ作成とルート検索

スポンサーリンク

フォローする