フレッツ光ネクスト回線変更 – ホームゲートウェイ交換

フレッツ光の回線を「マンション・ハイスピード」から「ギガマンション・スマート」へ変更するにあたり、NTT東日本からレンタル貸与されているファミリーゲートウェイの交換が必要になる。工事費節約のため、自分で交換することにしたので、開通日の前日に必要な物が送られてきた。

P_20151005_170220

箱のなかに入っていたのは、光ケーブル、ONU(光回線終端装置)、ホームゲートウェイ本体。

P_20151006_135406

光ケーブルは光アウトレットからONUまでの配線用に送ってくれたものと思われるが、わが家は引き込んだ光ケーブルをアウトレットを経由せずに直接ONUに接続しているので、このケーブルは不要なはず。ONUはファミリーゲートウェイに組み込まれて届くと思っていたので、とりあえず取説を読む。

P_20151006_135520

ONUは写真のように細長い格好をしている。ここに光ケーブルを接続するので、これをファミリーゲートウェイ本体に取り付けるはず。

P_20151006_140104

ファミリーゲートウェイの箱に入っていた、本体、電源ケーブル、イーサネットケーブル、取説など。

P_20151006_140346

本体背面にONUを取り付ける穴があるのを発見。

P_20151006_142522

ここにONUを差し込んで、カチッと嵌まるところまで押しこむ。ちょっと出っ張っているのが気になるが、こういう仕様らしい。

P_20151006_142605

設置場所に新旧のファミリーゲートウェイを並べたところ。左が新しいRS-500MI、右が古いPR-400KI。もうちょっとコンパクトにならんもんか?

P_20151006_140726

まずは古いファミリーゲートウェイから光ケーブルを抜く。

P_20151006_142327

そして、その光ケーブルを新しいファミリーゲートウェイのONUへ接続。コネクタを含めるとかなり後ろへ出っ張って設置スペースが要る。古いファミリーゲートウェイの方が、ONUを筐体内に収納していてデザインがすっきりしている。

P_20151006_143728

そして、2次側の電話線とイーサネットケーブルも移して接続完了。

P_20151006_143903

ハードウェアの交換完了、電源を投入してみる。ひかり電話はこの状態でもう使える。インターネット接続にはルータの設定が必要。

P_20151006_143958

取り外した古いファミリーゲートウェイは付属品と一緒に箱に入れ、事前に送られてきていた返送用キットの袋に収めて着払いでNTT東日本へ送る。このあたりは手際が良い。

P_20151006_152003

次はルータの設定。


関連トピック
フレッツ光ネクスト回線変更 – 契約タイプを変更
フレッツ光ネクスト回線変更 – ホームゲートウェイ交換
フレッツ光ネクスト回線変更 – ホームゲートウェイの設定
フレッツ光ネクスト回線変更 – スピードテスト

スポンサーリンク

フォローする