ニューオーリンズ & メンフィス旅行(2)ホテルとレンタカーの予約

New Orleans の夜景

訪問先の検討

前回航空券を手配したので、旅行の大枠は以下の日程で確定した。

  • 9月27日(水)19:46 ニューオーリンズ着
  • 10月3日(火)ニューオーリンズからメンフィスへ移動
  • 10月9日(月)メンフィスから帰国

ニューオーリンズとメンフィスに滞在するが、それ以外に行ってみたいのがクラークスデール(Clarksdale)。あのロバート・ジョンソンが悪魔に魂を売ったというクロスロードがある町。場所はメンフィスからざっと南へ150kmくらい。

メンフィスからクラークスデールまでは日帰りのツアーもあるようだが、せっかく行くなら一泊して地元の音楽スポットを訪ねてみたい。日程としては、10月7日にメンフィスでレンタカーを借りてクラークスデールへ移動、一泊して翌日メンフィスに戻ることにする。車があればメンフィス市街から少し離れたところにあるグレースランドなんかも行けるし。

そういうことで、予約するべきホテルは、以下のようになる。

  • ニューオーリンズ、9月27日から6泊
  • メンフィス、10月3日から4泊
  • クラークスデール、10月7日、1泊
  • メンフィス、10月8日、1泊

ニューオーリンズの宿泊先

ニューオーリンズ滞在中は、おそらくフレンチクォーターとその周辺にべったり居ることになりそうなので、ホテルもフレンチクォーターの中か、その近辺。できるだけ賑やかで治安の問題が少ないところに宿を取りたい。予算は1万円/泊前後でなんとかしたい。

安く上げるためにはAirBNBの利用も考えたが、土地勘の無いところへ夜に到着して、場所が分からずに荷物を持ってうろうろすることは避けたかったので、フロントがちゃんとあるホテルから選ぶことにした。

候補として検討したのは、「プリンス コンティ ホテル」、「ラ ギャルリー ホテル」、「ウィンダム ガーデン ホテル バロン プラザ」、「ホテル セント ヘレン」、「ロイヤル セント チャールズ ホテル」など。調べてみると、金曜日と土曜日の宿泊費が他の曜日よりも1.5倍くらいに跳ね上がる。

選んだのは、「ラ ギャルリー ホテル」。場所はフレンチクォーターの南の端に近い、ディゲイター・ストリートと、アイバービル・ストリートとの角。Hotels.comで予約、料金は6泊で64,501円(税サ込み)。外観はこんな感じ。

La Galerie Hotel の外観

ニューオーリンズ空港~ホテル間の移動

空港からダウンタウンへの交通機関はシャトルバスかタクシーで鉄道は無い。路線バスもあるが、到着が夜なのでやめておく。とすると、現実的なのはシャトルバス。

Airport Shuttle New Orleansのサイトから予約できる。料金は片道$24。往復で買うと帰りが$20に割引される。予約のWebサイトはよくできていて、到着便の予定時刻を入力すると空港でのピックアップの時間を自動で出してくれる。

Airport Shuttle New Orleans

予約が完了すると、メールでEチケットへのリンクが送られてくるので、必ずハードコピーを作って持っていくこと。

メンフィスの宿泊先

次はメンフィス。ここでも滞在中はミュージックスポット巡りをするので郊外ではなくダウンタウン内、できればビール・ストリートまで歩いて行けるところにしたい。

そうすると選択肢が限られてきて、ニューオーリンズと比べてホテルの数も少なく、料金も高め。ここでも金曜日と土曜日の宿泊費が高い。

検討したのは、「マディソン ストリート アパートメント」、「 マディソン ホテル」、「ザ エクスチェンジ スイーツ」、「ダブルツリー バイ ヒルトン メンフィス ダウンタウン」など。

選んだのは「ザ エクスチェンジ スイーツ」。理由はここが一番安かったからで、4泊で61,442円(税サ込み)。週末でなければ1泊12,000円で取れたが金曜日が18,000円くらいになって平均を押し上げた。

場所はビール・ストリートから北へ6~700m上がったところのマディソン・アベニュー沿いのコンドミニアム。ダウンタウンの中心地からやや外れているが、西側のサウスメインストリートには路面電車が走っているようなので、これを利用できそう。

コスト優先で地の利を多少犠牲にしたが、メリットは57㎡と広くて、キッチンが付いていること。

The Exchange Suites (Memphis, USA)の外観

クラークスデールの宿泊先

困ったのはクラークスデール。車があるとはいえ、夜に食事に行って素面でいるのは辛いし、飲酒運転はしたくない。とするとレストランやミュージック・スポットへ歩いて行ける距離には、「The Holy Moly」と「Bluestown Inn」くらいしかない。しかも、いずれもホテルというより旅籠のようなところで、部屋数も少ない。

実は、このブログを書いている時期よりもかなり早く当たりを付けていたが、「The Holy Moly」は満室。「Bluestown Inn」は一部屋だけ空いていたので、とりあえず予約を入れた。宿泊料は、$133.75。選択の余地なし。

Googleマップで調べると下の写真の一角らしいがどうもイメージと合わない。まあ行ってみてのお楽しみ。

Bluestown Inn あたり

調べてみると、やっぱり上の写真は間違い。どうやらGoogleマップが間違っているようで、正しいのは1ブロック東側。建物の外観はこんな感じ。うん、これなら納得。
Bluse Town Innの外観

メンフィスの宿泊先

クラークスデールからメンフィスに戻って一泊するが、帰国の飛行機が翌日の早朝なので空港の近所の安いところにするか思案中。

メンフィスでのレンタカーの予約

レンタカーの会社にこだわりは無かったが、アラモの日本のサイトで「運転免許翻訳サービス」というのをやっていたので、利用してみた。料金は1,500円掛かるが、大きくて邪魔になる国際運転免許を取らなくて良いなら安いものと申し込む。ついでに、メンフィスでのレンタカー2日分を予約した。アラモの営業所は空港なので、ピックアップと返却は空港になる。

数日後にアラモから届いた翻訳は、A4の用紙にタイプしたレターのようなもの。コンパクトなカードのようなものを期待していたのにがっかり。これなら自分で作れたわ。

ESTAの申請

USへ行くのは久しぶり、ESTAは当然切れているので再申請した。「ESTA」で検索すると申請方法を開設したページがいくつもヒットするので、適当なのを参考に申請を済ませた。費用は$14/人。72時間以内に審査完了ということになっているが、申請の数時間後には承認済となっていた。

関連ページ

スポンサーリンク

フォローする