今日の映画 – イタリアは呼んでいる(The Trip to Italy)

イギリスの中年おっさん2人がミニ・クーパーでイタリアを縦断するというロード・ムービー。主演の2人は、俳優のスティーヴ・クーガンとコメディアンのロブ・ブライドン。いずれも実名で出ている。

Pictures & Photos from The Trip to Italy (2014) - IMDb

以前にこの2人が行ったレストラン巡りのルポが好評で、その続編の依頼が来てイタリアに行くという設定。このレストラン巡りシリーズは実際にBBCのテレビ番組になっていて、The Trip(邦題「スティーブとロブのグルメトリップ」、日本未公開)という映画にもなっている。

この映画もBBCが制作で、続編の位置づけで気軽に低予算で作ったらアメリカで思わぬ大ヒットになってしまったというのが実情ではないかと思う。日本でも東京での上映館はBunkamuraのみで連日満員になっているらしい。

主演の2人は馴染みがないが、スティーヴ・クーガンは映画「ナイト・ミュージアム」シリーズでフィギュアのローマ兵をやっている人。ロブ・ブライドンは司会からスタンドアップ・コメディまでやってイギリスでは知らない人が居ないほど人気がある人らしい。

この2人がイタリアのレストランに入って食事の際に、いきなり映画ネタで物まねを始める。これが、最初だけかと思ったら、行く先々のレストランで料理を食べる隙がないくらいしゃべり続け、物まねを続けるのでやっとこういう映画だということが分かってくる。しかし、2人とも字幕を追うのが大変なくらいよく喋る。

ネタにされる映画は、ゴッドファーザーからダークナイト・ライジングまで種々雑多。「ローマの休日」や「カサブランカ」の台詞の断片なども入り混じって、知っている人はおもわずニヤリとさせられる。物まねはロブ・ブライトンにとってはお手の物やけど、スティーブ・クーガンも一緒になってやってる。このあたりは脚本通りにやってるのか、アドリブで遊んでいるのか不明。

映画ネタ以外にも、イギリスの詩人でイタリアを遊び歩いたバイロンが何度も引き合いに出される。また、「アンデスの聖餐」の派生ネタで、飛行機事故で食べるものが無くなったら、誰の脚を食べたいかとか食べたくないかというジョークも面白い。

電話で奥さんと話してもまともに相手されなかったり、別居している息子が合流したりとか、中年家庭の悲哀を思わせるストーリーっぽい部分もあるにはあるが、全体を通しては中年おっさんがドライブして、地元の旨い料理を食べて、物まねしてを繰り返す、ゆるい映画。

途中で訪れる5つ星ホテルとレストランはいずれも実在するもので、料理は、厨房で製作中のシーンから撮られていて皆旨そう。車で移動する際のイタリア各地の景色も良くて、ちょっとしたイタリア旅行気分になれるのが映画がヒットしている理由かもしれない。

が、この映画の本質は、2人の会話と映画ネタ。ロッセリーニの「イタリア旅行」とか、映画を観ていればより楽しみが多かったと思うし、イギリス・ジョークならではの英語が分かればさらに楽しかっただろうと思う。

−−−
Trailer


2015年に観た映画一覧

番号 邦題 原題 監督 評価
25 イタリアは呼んでいる The Trip to Italy Michael Winterbottom 4.0
24 マジック・イン・ムーンライト Magic in the Moonlight Woody Allen 4.5
23 セッション Whiplash Damien Chazelle 4.0
22 リトル・ダンサー Billy Elliot Stephen Daldry 3.5
21 パレードへようこそ Pride Matthew Warchus 3.5
20 ディオールと私 Dior and I Frederic Tcheng 3.0
19 JIMI: 栄光への軌跡 Jimi: All Is by My Side John Ridley 4.0
18 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) Alejandro Gonzalez Inarritu 4.0
17 インド・オブ・ザ・デッド Go Goa Gone Raj Nidimoru, Krishna D.K. 3.5
16 女神は二度微笑む Kahaani Sujoy Ghosh 4.0
15 パリよ、永遠に Diplomatie Volker Schlondorff 3.0
14 博士と彼女のセオリー The Theory of Everything James Marsh 3.5
13 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 The Imitation Game Morten Tyldum 4.5
12 妻への家路 帰来 張芸謀 4.0
11 シェフ 三ツ星フードトラック始めました Chef Jon Favreau 3.5
10 フォックスキャッチャー Foxcatcher Bennett Miller 3.5
9 アメリカン・スナイパー American Sniper Clint Eastwood 4.0
8 おみおくりの作法 Still Life Uberto Pasolini 3.0
7 エクソダス 神と王 Exodus: Gods and Kings Ridley Scott 3.5
6 ドラフト・デイ Draft Day Ivan Reitman 2.5
5 今日の映画 – 特捜部Q 檻の中の女 Kvinden i buret Mikkel Norgaard 3.0
4 KANO 1931海の向こうの甲子園 KANO 馬志翔 3.5
3 ジミー、野をかける伝説 Jimmy’s Hall Ken Loach 3.5
2 シン・シティ 復讐の女神 Sin City: A Dame to Kill For Robert Rodriguez, Frank Miller 3.5
1 毛皮のヴィーナス Venus in Fur Roman Polanski 4.0
スポンサーリンク

フォローする