今日の映画 – アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち(The Eichmann Show)

ナチスの親衛隊の将校でホロコーストに関与、ドイツの敗戦後逃亡先のアルゼンチンでモサドに捕らえられてイスラエルへ連行されたアドルフ・アイヒマンの裁判の映画。

The Eichmann Show

映画の中では、当時の実写映像がかなり使われているが、アイヒマン裁判のドキュメンタリーではなく、この裁判をテレビ映像として全世界へ放映しようとした2人とそのチームの視点から描いた映画。

主要な登場人物は、マーティン・フリーマン演ずるプロデューサーとアンソニー・ラバーリア演じるディレクターの2人。2人は互いに認め合いながらも、方や視聴者に受ける映像を作ることで商業的に成功したいプロデューサー。もう一方はアイヒマンが見せるであろう人間らしさを映像として捉えることで、普通の人誰もがアイヒマンのようになり得ることを証明したいディレクター。考えが微妙に違うところで議論を繰り返す。

ナチスやホロコーストを題材とした映画は数多く作られてきたので、そこで行われた残虐行為は大半の人にとって既知のものと思っていた。ところがアイヒマン裁判が行われた頃の実態は、ホロコーストを生き残った人が自分の体験を話してもその話を信じてもらえずに、語ることを止めてしまっていたということらしい。したがって、この裁判の証言者としてホロコーストの生存者が法廷で証言したことで、ナチスによるユダヤ人虐殺の実態が世の中に知られることになった。

映画の中では、防弾ガラスで囲まれた証言台のアイヒマンは白黒フィルムの実写で、数々の証言や痛ましい記録フィルムの上映でも感情を表さない。撮影のディレクターはアイヒマンの感情が現れる瞬間を捉えようと執着を見せるが、そういうシーンは撮れなかった。なので、彼の基準ではこの撮影は失敗だったというところもあって、それは納得できるが、全てにおいて無罪を主張してきたアイヒマンがユダヤ人の移送に関与していたことを部分的に認めたところで、チームが「勝った」と大喜びするところはいまいちピンとこなかった。

最近観たばかりの「ボーダライン」でも、麻薬組織と闘うために法律を無視するチームでの善と悪との境界線の曖昧さが描かれていた。アイヒマン裁判はユダヤの人たちにとっては正義だろうし、それを否定する気はないが、アルゼンチンに逃亡していたアイヒマンを発見して捉えたのはアルゼンチン警察ではなくイスラエル政府の組織であるモサド。さらに、アルゼンチン政府に無断でアイヒマンをイスラエルに連れて行って裁判にかけて死刑にしている。これはどう考えても法律を超えた超法規的な行いで微妙と言わざるを得ない。そういう点ではいろいろと考えさせられる映画。

映画としては派手さはないし、大物俳優も使っていない。その中で、地味ながらも着実に成果を積み上げてきているマーティン・フリーマンが良かった。


Trailer


2016年に観た映画

番号 邦題 原題 監督 評価
23 アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち The Eichmann Show Paul Andrew Williams 3.5
22 ボーダーライン Sicario Denis Villeneuve 4.0
21 ミケランジェロ・プロジェクト The Monuments Men George Clooney 2.5
20 Johnny Winter: Down & Dirty Johnny Winter: Down & Dirty Greg Olliver 3.5
19 スポットライト Spotlight Tom McCarthy 4.5
18 さざなみ 45 Years Andrew Haigh 4.5
17 ルーム Room Lenny Abrahamson 3.5
16 最高の花婿 Qu’est-ce qu’on a fait au Bon Dieu? Philippe de Chauveron 3.5
15 人生は小説よりも奇なり Love is Strange Ira Sachs 3.5
14 レッキング・クルー 〜伝説のミュージシャンたち〜 The Wrecking Crew Denny Tedesco 4.0
13 リリーのすべて The Danish Girl Tom Hooper 4.5
12 SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 Sharlock: The Abominable Bride Douglas Mackinnon 2.5
11 ヘイトフル・エイト The Hateful Eight Quentin Tarantino 4.5
10 マネー・ショート 華麗なる大逆転 The Big Short Adam McKay 4.0
9 キャロル Carol Todd Haynes 4.5
8 サウルの息子 Saul fia Laszlo Nemes 3.5
7 ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります 5 Flights Up Richard Loncraine 3.0
6 独裁者と小さな孫 The President Mohsen Makhmalbaf 4.5
5 ブラック・スキャンダル Black Mass Scott Cooper 4.0
4 消えた声が、その名を呼ぶ The Cut Fatih Akin 4.0
3 完全なるチェックメイト Pawn Sacrifice Edward Zwick 4.0
2 ブリッジ・オブ・スパイ Bridge of Spies Steven Spielberg 4.5
1 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 The Force Awakens J.J. Abrams aigh 4.5
スポンサーリンク

フォローする