今日の映画 – スライ・ストーン(Sly Stone)

1960年代後半に活躍したバンド「スライ&ザ・ファミリー・ストーン」のリーダーのドキュメンタリー。

Sly Stone

歴史を追ってみると、スライ・ストーンの絶頂期は、デビューからウッドストック出演までの3年間くらいで、その後は凋落、解散、ソロ活動の失敗と没落の一途。映画は、隠遁生活しているスライ・ストーンを、熱烈なファンでもある監督とオランダ人の双子が探してインタビューを試みようとするところから、その後の顛末などを撮ったもの。

いちおう劇場で公開されたけど、映画は体裁も内容もインディーズ・ムービーそのもの。撮影許可が出なくても強引に撮ってしまおうというような危なっかしさもある。

前半は過去の映像や関係者のインタビューなどで少々退屈。後半は、隠遁生活からたまに世間に出てきた時の本人の記録映像と、現在のスライ・ストーンのインタビュー映像。若いころと容貌が別人のように変わっている。

映画に写っている最後の頃は、元マネージャが契約を履行せず、収入がなくなってホームレス状態でキャンピングカーで暮らして裁判の準備をしているところ。往年の大ミュージシャンとは思えないが、話しぶりや振る舞いがかえって人間らしくて悪くなかった。その後、裁判で勝って数億円を手に入れたということなので、今はホームレスから脱出しているのか?


Trailer


2015年に観た映画一覧

番号 邦題 原題 監督 評価
28 スライ・ストーン Sly Stone Willem Alkema 3.0
27 ジェームス・ブラウン〜最高の魂を持つ男 Get On Up – The James Brown Story Tate Taylor 4.0
26 チャッピー Chappie Neill Blomkamp 4.5
25 イタリアは呼んでいる The Trip to Italy Michael Winterbottom 4.0
24 マジック・イン・ムーンライト Magic in the Moonlight Woody Allen 4.5
23 セッション Whiplash Damien Chazelle 4.0
22 リトル・ダンサー Billy Elliot Stephen Daldry 3.5
21 パレードへようこそ Pride Matthew Warchus 3.5
20 ディオールと私 Dior and I Frederic Tcheng 3.0
19 JIMI: 栄光への軌跡 Jimi: All Is by My Side John Ridley 4.0
18 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) Alejandro Gonzalez Inarritu 4.0
17 インド・オブ・ザ・デッド Go Goa Gone Raj Nidimoru, Krishna D.K. 3.5
16 女神は二度微笑む Kahaani Sujoy Ghosh 4.0
15 パリよ、永遠に Diplomatie Volker Schlondorff 3.0
14 博士と彼女のセオリー The Theory of Everything James Marsh 3.5
13 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 The Imitation Game Morten Tyldum 4.5
12 妻への家路 帰来 張芸謀 4.0
11 シェフ 三ツ星フードトラック始めました Chef Jon Favreau 3.5
10 フォックスキャッチャー Foxcatcher Bennett Miller 3.5
9 アメリカン・スナイパー American Sniper Clint Eastwood 4.0
8 おみおくりの作法 Still Life Uberto Pasolini 3.0
7 エクソダス 神と王 Exodus: Gods and Kings Ridley Scott 3.5
6 ドラフト・デイ Draft Day Ivan Reitman 2.5
5 今日の映画 – 特捜部Q 檻の中の女 Kvinden i buret Mikkel Norgaard 3.0
4 KANO 1931海の向こうの甲子園 KANO 馬志翔 3.5
3 ジミー、野をかける伝説 Jimmy’s Hall Ken Loach 3.5
2 シン・シティ 復讐の女神 Sin City: A Dame to Kill For Robert Rodriguez, Frank Miller 3.5
1 毛皮のヴィーナス Venus in Fur Roman Polanski 4.0
スポンサーリンク

フォローする