今日の映画 – オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(Locke)

「欲望のバージニア」、「ダークナイト・ライジング」あたりから注目していて、今年になってから「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」、「チャイルド44 森に消えた子供たち」でブレイクした感のあるトム・ハーディ主演の2013年映画。

Locke (2013)

トム・ハーディは今まで寡黙な役柄が多くてセリフが少なかったけど、この映画はひたすらしゃべりまくる。なにせ映画の冒頭で建設現場からトム・ハーディ演ずる現場監督が出てきて車に乗り込んだ後は、その車の中のシーンと車中から電話で話す相手しか出てこない映画なので、すべてのセリフの半分以上はトム・ハーディが喋ってる。

話は有能な現場監督のトム・ハーディが、建設工事のメインイベントであるコンクリート打設の前日に、以前にふとした間違いで妊娠させてしまった元アシスタントのおばさんが急に産気づいたという連絡を受けて、とにもかくにもその病院へ夜道を車で走るという話。 その運転をしながら、たよりない部下に明日の準備の指示をしたり、次々と起こる問題をあちこちへ電話して解決し、さらに物分かりの悪い上司を適当にあしらいつつ、妻に告白して、子どものことも気にかけながら、出産前でナーバスになっている女性をなだめるというのを全部電話で同時並行にやってのける。

車を運転しながらハンズフリーで会話ができることで成り立っているようなシナリオ。通話相手も室内で動きが少ないが、トム・ハーディは車の中なので、映像も車内のいろいろな角度から撮ったとものと車が夜のハイウェイを走る風景だけ。したがって、トム・ハーディの演技は声の調子と表情のみという制約のもと、観るものを飽きさせず緊張感を持続してラストまで引っ張っていく実力は見事。 登場人物も少なく、舞台でもできるようなストーリー。それを敢えて映画にしてまとめてしまうカメラワークもよい。 しかし、セリフが多くても全く大丈夫なことを実証したトム・ハーディに負うところが大きい。


Trailer


2015年に観た映画
もう1月も半ばを過ぎたけど、昨年1年間に観た映画のパンフレットを整理した。2015年に観た映画は合計59本。2013年が41本、2014年が...
“>2015年に観た映画一覧

番号 邦題 原題 監督 評価
34 オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分 Locke Steve Knight 4.5
33 チャイルド44 森に消えた子供たち Child 44 Daniel Espinosa 4.0
32 ターナー、光に愛を求めて Mr. Turner Mike Leigh 3.5
31 アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生 Advanced Style Lina Plioplyte 3.0
30 マッドマックス 怒りのデス・ロード Mad Max: Fury Road George Miller 4.0
29 靴職人と魔法のミシン Cobbler Thomas McCarthy 3.0
28 スライ・ストーン Sly Stone Willem Alkema 3.0
27 ジェームス・ブラウン〜最高の魂を持つ男 Get On Up – The James Brown Story Tate Taylor 4.0
26 チャッピー Chappie Neill Blomkamp 4.5
25 イタリアは呼んでいる The Trip to Italy Michael Winterbottom 4.0
24 マジック・イン・ムーンライト Magic in the Moonlight Woody Allen 4.5
23 セッション Whiplash Damien Chazelle 4.0
22 リトル・ダンサー Billy Elliot Stephen Daldry 3.5
21 パレードへようこそ Pride Matthew Warchus 3.5
20 ディオールと私 Dior and I Frederic Tcheng 3.0
19 JIMI: 栄光への軌跡 Jimi: All Is by My Side John Ridley 4.0
18 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) Alejandro Gonzalez Inarritu 4.0
17 インド・オブ・ザ・デッド Go Goa Gone Raj Nidimoru, Krishna D.K. 3.5
16 女神は二度微笑む Kahaani Sujoy Ghosh 4.0
15 パリよ、永遠に Diplomatie Volker Schlondorff 3.0
14 博士と彼女のセオリー The Theory of Everything James Marsh 3.5
13 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 The Imitation Game Morten Tyldum 4.5
12 妻への家路 帰来 張芸謀 4.0
11 シェフ 三ツ星フードトラック始めました Chef Jon Favreau 3.5
10 フォックスキャッチャー Foxcatcher Bennett Miller 3.5
9 アメリカン・スナイパー American Sniper Clint Eastwood 4.0
8 おみおくりの作法 Still Life Uberto Pasolini 3.0
7 エクソダス 神と王 Exodus: Gods and Kings Ridley Scott 3.5
6 ドラフト・デイ Draft Day Ivan Reitman 2.5
5 今日の映画 – 特捜部Q 檻の中の女 Kvinden i buret Mikkel Norgaard 3.0
4 KANO 1931海の向こうの甲子園 KANO 馬志翔 3.5
3 ジミー、野をかける伝説 Jimmy’s Hall Ken Loach 3.5
2 シン・シティ 復讐の女神 Sin City: A Dame to Kill For Robert Rodriguez, Frank Miller 3.5
1 毛皮のヴィーナス Venus in Fur Roman Polanski 4.0
スポンサーリンク

フォローする