今日の映画 – ティエリー・トグルドーの憂鬱(La Loi du Marche)

久しぶりのフランス映画。本国では100万人動員の大ヒットとなったらしい。

La loi du marche

この映画のヒットのかなりの部分は主演のヴァンサン・ランドンの人気によるものではないだろうか?出演作を観るのは、この映画が初めてで、この映画では中年の失業者という冴えない役ではあるが、ちゃんとスーツを着ればピシッと決まって見える。

主人公トグルドーは50を過ぎてからリストラで失業し、職業安定所の勧めで建設機械の運転免許を取ったのに実務経験がないために職につけず、銀行から借金しようとして断られ、トレーラハウスの売却寸前で足元を見られて値切られて断念し、模擬面接の訓練生間での相互レビューではボロボロ、ようやく就けた仕事はスーパーマーケットの監視員という当初の希望とはかなり違った職。

ここまで不幸だと、観ている側もタイトルのように憂鬱になりそうだが、コミカルに思えるほど徹底的に運命から見放されてすぎていて、それでいながら悲壮感を振りまくようでもないのでさほど落ち込まずに観ていられる。主人公は妻と息子との3人暮らしで、高校生の息子は障害を持っているが、家族団らんの場は安らぎのシーン。日本人の感覚だと息子の障害でさらに暗い映画にしてしまいかねないが、そうはならないところがフランス映画。

監視員の仕事に就いてからは、万引きの客を捕まえたり、クーポンなどをごまかした店員を捕まえたりすることも仕事になる。失業中は社会の弱者の立場を強いられて、やっと得た監視員の仕事は決してやりたかった仕事ではないのに、この仕事では更に弱い立場の万引き犯や不正をはたらいた店員を摘発する立場になってしまう。実際、不正店員の一人は、それが元で自殺してしまう。 真面目に仕事をやってきたトグルドーはそこで切れてしまって勤務時間中なのに職場を去ってしまうことで映画は終わる。最後に希望を持たせずに終わってしまうのはフランス映画らしい。

しかし、観ていて釈然としないところもある。解雇した元社員が自殺した後に、本社から人事担当役員が飛んできて社員一同に話をする場面があったことから、このスーパーマーケットはそこそこの規模の会社らしいことは分かる。それならば、社員に対して不正を行ってはいけないこと、もし不正が分かったときには解雇になることを普段から教育として徹底しておけば、こういう不正社員は出てこなかったのではないだろうか?また、それでも不正をはたらく者が出た時には、それを摘発したトグルドーは、それほど心の痛みを感じずにおられたのではないだろうか? そういうことを考えると、ちょっとリアリティが薄まって感じてしまう。

とは行ったものの、この映画はアメリカ人には絶対作れないタイプの映画。さすがはフランス人。


Trailer


2016年に観た映画

番号 邦題 原題 監督 評価
40 ティエリー・トグルドーの憂鬱 La Loi du Marche Stephane Brize 3.5
39 イレブン・ミニッツ 11 Minut Jerzy Skolimowski 3.5
38 ニュースの真相 Truth James Vanderbilt 3.0
37 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 Batman v Superman: Dawn of Justice Zack Snyder 3.5
36 ブルックリン Brooklyn John Crowley 2.5
35 トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 Trumbo Jay Roach 4.0
34 AMY エイミー Amy Asif Kapadia 4.0
33 帰ってきたヒトラー Er ist wieder da David Wnendt 4.0
32 教授のおかしな妄想殺人 Irrational Man Woody Allen 4.5
31 レジェンド 狂気の美学 Legend Brian Helgeland 3.5
30 デッドプール Deadpool Tim Miller 4.5
29 マネーモンスター Money Monster Jodie Foster 4.0
28 サウスポー Southpow Antoine Fuqua 3.5
27 マイケル・ムーアの世界侵略のススメ Where to Invade Next Michael Moore 3.5
26 ヘイル、シーザー! Hail, Caesar! Joel Coen,
Ethan Coen
4.0
25 マジカル・ガール Magical Girl Carlos Vermut 4.5
24 レヴェナント:蘇えりし者 The Revenant Alejandro González Iñárritu 4.0
23 アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち The Eichmann Show Paul Andrew Williams 3.5
22 ボーダーライン Sicario Denis Villeneuve 4.0
21 ミケランジェロ・プロジェクト The Monuments Men George Clooney 2.5
20 Johnny Winter: Down & Dirty Johnny Winter: Down & Dirty Greg Olliver 3.5
19 スポットライト Spotlight Tom McCarthy 4.5
18 さざなみ 45 Years Andrew Haigh 4.5
17 ルーム Room Lenny Abrahamson 3.5
16 最高の花婿 Qu’est-ce qu’on a fait au Bon Dieu? Philippe de Chauveron 3.5
15 人生は小説よりも奇なり Love is Strange Ira Sachs 3.5
14 レッキング・クルー 〜伝説のミュージシャンたち〜 The Wrecking Crew Denny Tedesco 4.0
13 リリーのすべて The Danish Girl Tom Hooper 4.5
12 SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 Sharlock: The Abominable Bride Douglas Mackinnon 2.5
11 ヘイトフル・エイト The Hateful Eight Quentin Tarantino 4.5
10 マネー・ショート 華麗なる大逆転 The Big Short Adam McKay 4.0
9 キャロル Carol Todd Haynes 4.5
8 サウルの息子 Saul fia Laszlo Nemes 3.5
7 ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります 5 Flights Up Richard Loncraine 3.0
6 独裁者と小さな孫 The President Mohsen Makhmalbaf 4.5
5 ブラック・スキャンダル Black Mass Scott Cooper 4.0
4 消えた声が、その名を呼ぶ The Cut Fatih Akin 4.0
3 完全なるチェックメイト Pawn Sacrifice Edward Zwick 4.0
2 ブリッジ・オブ・スパイ Bridge of Spies Steven Spielberg 4.5
1 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 The Force Awakens J.J. Abrams aigh 4.8
スポンサーリンク

フォローする