今日の映画 – チャイルド44 森に消えた子供たち(Child 44)

原作は、宝島社が行っているミステリー作品のランキング「このミステリーがすごい」の2009年海外編で1位になった小説。監督はダニエル・エスピノーサという知らん人。監督が無名なのでプロモーションでは「リドリー・スコット制作」が全面に打ち出されているがリドリー・スコットは3人の製作者のひとりにしか過ぎない。配給する側の気持ちは分からんでもないけど、ちょっと白ける。

Child44

映画の舞台はスターリン時代のソ連。不条理が横行して国家保安庁に目をつけられたり、密告されたりすると簡単に粛清されてしまう時代背景。これに絡むのが子供を狙った連続猟奇殺人事件。なにも悪いことをしていなくても、ちょっとした手違いで破滅してしまうかもしれないという緊張感が最初から最後まで続く。

実際に見たことはないけど、1950年台のウクライナの町やその雰囲気をよく再現してあるように見える。原作がしっかりしているからと思われるが、映画も構成がかっちりしていて概ねよく作られていると思う。

ただ、2時間ちょっとの時間に全てを詰め込むのは厳しかったのではないか? 特に、冒頭のレオの少年時代の描写はシンプル過ぎて、その時の体験が後にどう影響しているのか窺うすべがない。まあ、過去の部分は大胆にカットするのもありかと思うけど、映画の最後の30分はご都合主義になってしまっているのんちゃうかな? ここは原作を読んで比べてみたいところ。

一方、主演トム・ハーディ、相方がノオミ・ラパスという配役はなかなかよろしい。トム・ハーディは注目している俳優で、つい最近観た「マッドマックス 怒りのデス・ロード」に続いての主演作品。今までの映画での役柄は無口な役で台詞が少なかったけど、この映画では今までの映画全部を合わせたくらいしゃべる。それが変ななまりの英語なので、これが地なのか、わざとウクライナ風に演っているのかは分からん。

ノオミ・ラパスはスウェーデン版ミレニアム三部作でのリスベット役が鮮烈。出演作は少ないが、その後もプロメテウスでの主演クラスの役など順調に見える。プロメテウスの監督はリドリー・スコットだったので、その繋がりは想像できるが、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」でトム・ハーディと共演したシャーリーズ・セロンもプロメテウスに出演していたので、妙なところで繋がりがある。

あと、主要な役ではなかったけど、ゲイリー・オールドマンも出演。トム・ハーディとの共演は、「裏切りのサーカス」、「欲望のバージニア」、「ダークナイト ライジング」につぐ4作目。すっかりお年寄り役が身についてきて、ハリー・ポッターシリーズのシリウス・ブラックと同一人物とは思えない。

総合的に良い映画と思うけど、やりようによっては、もっと良くなったのではないかとちょっと残念な気がする。


Trailer


2015年に観た映画一覧

番号 邦題 原題 監督 評価
33 チャイルド44 森に消えた子供たち Child 44 Daniel Espinosa 4.0
32 ターナー、光に愛を求めて Mr. Turner Mike Leigh 3.5
31 アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生 Advanced Style Lina Plioplyte 3.0
30 マッドマックス 怒りのデス・ロード Mad Max: Fury Road George Miller 4.0
29 靴職人と魔法のミシン Cobbler Thomas McCarthy 3.0
28 スライ・ストーン Sly Stone Willem Alkema 3.0
27 ジェームス・ブラウン〜最高の魂を持つ男 Get On Up – The James Brown Story Tate Taylor 4.0
26 チャッピー Chappie Neill Blomkamp 4.5
25 イタリアは呼んでいる The Trip to Italy Michael Winterbottom 4.0
24 マジック・イン・ムーンライト Magic in the Moonlight Woody Allen 4.5
23 セッション Whiplash Damien Chazelle 4.0
22 リトル・ダンサー Billy Elliot Stephen Daldry 3.5
21 パレードへようこそ Pride Matthew Warchus 3.5
20 ディオールと私 Dior and I Frederic Tcheng 3.0
19 JIMI: 栄光への軌跡 Jimi: All Is by My Side John Ridley 4.0
18 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) Alejandro Gonzalez Inarritu 4.0
17 インド・オブ・ザ・デッド Go Goa Gone Raj Nidimoru, Krishna D.K. 3.5
16 女神は二度微笑む Kahaani Sujoy Ghosh 4.0
15 パリよ、永遠に Diplomatie Volker Schlondorff 3.0
14 博士と彼女のセオリー The Theory of Everything James Marsh 3.5
13 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 The Imitation Game Morten Tyldum 4.5
12 妻への家路 帰来 張芸謀 4.0
11 シェフ 三ツ星フードトラック始めました Chef Jon Favreau 3.5
10 フォックスキャッチャー Foxcatcher Bennett Miller 3.5
9 アメリカン・スナイパー American Sniper Clint Eastwood 4.0
8 おみおくりの作法 Still Life Uberto Pasolini 3.0
7 エクソダス 神と王 Exodus: Gods and Kings Ridley Scott 3.5
6 ドラフト・デイ Draft Day Ivan Reitman 2.5
5 今日の映画 – 特捜部Q 檻の中の女 Kvinden i buret Mikkel Norgaard 3.0
4 KANO 1931海の向こうの甲子園 KANO 馬志翔 3.5
3 ジミー、野をかける伝説 Jimmy’s Hall Ken Loach 3.5
2 シン・シティ 復讐の女神 Sin City: A Dame to Kill For Robert Rodriguez, Frank Miller 3.5
1 毛皮のヴィーナス Venus in Fur Roman Polanski 4.0
スポンサーリンク

フォローする