ゆで釜 [四ツ谷]

鈴傳でサクッと飲んだけど、ちょっと食べ足りないので四谷の街をぶらぶらしているうちに「肉すい」が目立って見つけた店。昼間はうどん屋で夜はうどん居酒屋になっている風。


なので店内はいかにもうどん屋の体裁。 カウンター席がならんで奥にテーブル席がある。

さっと食べて帰るつもりが、取り揃えてある酒のリストを見ると、なかなかのもの。

なので、とりあえずロ万(ろまん)。

つまみには、牛すじ煮込み。

と、うどんのトッピング用のタコと紅しょうがのかき揚げ。

そして、やっぱりポテトサラダ。

〆にはうどんということで、かけ+純あじ天。うどんよりも純あじ天が期待以上の味。

そして、ぶっかけ+かしわ天。うどんは角が立っていてうまい。 かしわ天もななかな。

ということで、今日は食べ過ぎ。