Dropboxの容量を無料で増やす

Dropboxのアカウントを作ると無料で使える容量は2GB。 この容量はいくつかのミッションをクリアしてボーナスを獲得することで増やすことができる。まず、Dropboxのホームから画面上部の「無料で容量アップ!」をクリック。



すると、こんな感じで容量増加のミッションがリストアップされる。(最初の2つは有料オプション)

難易度の低いのはチェックリスト。 「Dropboxのツアーを開始」、「コンピュータにDropboxをインストールする」などの7項目のうち5つをクリアすれば+250MB獲得(2.25GB)。

次にSNS関連でFacebook、Twitterのアカウントがあればリンクすることで各+125MB獲得(2.5GB)。

「TwitterでDropboxをフォローする」と「Dropboxが好きな理由は?」も簡単にクリアして両方で+250GB(2.75GB)。 ここまでは簡単。

iOSのデバイスを持っていれば「iOS向けのMailboxでメールを管理」でさらに+1GBだけど、僕はAndroid派で持ってないのでこれはパス。

これで終わりかと思ったら。「カメラアップロードを使用して無料容量を獲得」ということができる。これは隠し技でもなく、Dropboxがキャンペーン風に行っていることで、説明はここにある。

要は、スマホなどカメラが付いた端末でカメラアップロードという撮影した写真を自動的にDropboxへアップロードする設定にして写真をアップロードすれば、500MBアップロードするごとに500MBの無料容量がもらえるという仕組み。ただし、これで獲得できる最大容量は3GBまで。これを使えば、5.75GBまでアップできる。

カメラアップロードで3GBアップしようとすると相当な枚数をアップしなければならないけど、500MB毎に無料容量が追加されて実質の空き容量は減らないから時間を掛けてコツコツとアップして行くのもよし。手っ取り早く3GB獲得したければ、スマホでムービーを撮影してそれをアップロードするか、手頃なビデオファイルをDCIMの下へコピーしてそれをアップロードするという手もある。

Dropboxは使い勝手は良いけれど、Google DriveやSkyDriveに比べて無料容量が少ないのが弱点。 これで5.75GBまで増やしておけば容量の面でも遜色なくなる。

スポンサーリンク

フォローする