たき下 [麻布十番]

六本木ヒルズで映画を観た帰り道。日曜ランチの店を物色しながら歩いていたら「たき下」がやっていたので入る。

IMG_20140504_132638

ここは好きな和食の店やけど、来るのは久しぶり。 昼時を過ぎていたので、たいして待つこと無く入れた。 という訳で、昨日の「食彩 かどた」に続いて焼き魚ランチ。

IMG_20140504_132701

店内は座敷、テーブル、カウンター席があって座席へ通される。ランチのメニューは焼き魚が5種類。

IMG_20140504_132617

席には、すでに菜っ葉と油揚げの煮物、ひじきの煮物、塩昆布とわさび菜の漬物がセットされているので、これらをつまみながら魚を待つ。

IMG_20140504_125534

ご飯と味噌汁に続いてメインの焼き魚、これは「あこう鯛柚香焼き」。 かなり大きな切身、脂が乗っていてうまい。

IMG_20140504_130336

こちらは「金目鯛塩焼き」。これもカマに近いところの身が厚いところ。塩はあっさりめで、大根おろしと醤油で食べて調度良いくらい。

IMG_20140504_130432

この店もご飯が美味しい。 そして、出しをとったカツオを使ったふりかけあり。

IMG_20140504_131219

ランチの内容としては、「食彩 かどた」と似ていて、どちらも焼き魚がうまい。たまたま訪問した日時によるものかもしれないけど、「食彩 かどた」が静かで落ち着いて食事できたのに対して、「たき下」は混んでいて少々慌ただしかった。接客も「食彩 かどた」の方がプロらしくて良かった。

「たき下」で気になったのは醤油が刺し身用のやや濃い目の醤油で、大根おろしに掛けた時に微妙に違和感があったこと。 それでも、トータルとして良い店であることには変わりない。


たき下(東京都港区麻布十番2丁目1−11 小島ビル 1F)

スポンサーリンク

フォローする