六本木焼肉 Kintan [六本木]

映画を観た後のランチに初訪問。場所は六本木交差点のアマンドの裏手。4月開店したばかりの新しい店。道端に写真のようなパネルがあり、店の入り口はこの右側の階段を上がった2階。

IMG_20140429_123856

「Kintan」という名前から連想されるように、白金台と赤坂に店がある「金舌」のカジュアル版、たぶん。「Kintan」名での店舗は恵比寿にあるので、六本木が2店目のはず。

店の入口は地味というか落ち着いた感じ。

IMG_20140429_123828

店内へ入ったところ。左側に調理場があり、右側の通路の奥に客席がある。

IMG_20140429_123733

GWの中の休日だったためか、昼食時なのに3割程度の客の入り。ランチメニューは週替りがなかっただけで、種類は多い。1000円の「kintan焼肉セット」を注文する。

最初にサラダとスープが出ていくる、どちらもお代わり可能。スープはビーフ味で大根、人蔘、玉ねぎと牛挽き肉が具に入っていておいしい。 変わった形のトングがついてくるが、これが使いやすかった。

IMG_20140429_120449

メインは、牛カルビ、国産豚、国産鶏のミックス。

IMG_20140429_120752

牛、豚のスライスはすぐ火が通るくらい薄いけど、おいしい。ご飯は炊き方が僕の好みよりもやや柔らかすぎたけど、味は良かった。

IMG_20140429_120820

食後のデザートは、紅茶のケーキ+チョコレート・バナナのムース+アイスクリーム。

IMG_20140429_123023

入り口にあった希少部位の肉とタン、うまそー。金舌と違って黒舌やん。

IMG_20140429_123720

白金~麻布十番地域は有名・無名の焼肉店がいっぱいあって、1000円のランチでそこそこ食べられるとこもある。 気持ち、もう少し肉が欲しい気もするけど、六本木という場所を考えるとCPは高い。 店員の接客も良く、気持よく食事できるところ。


六本木焼肉 Kintan(東京都港区六本木 6-1-8 六本木グリーンビル 2F)

スポンサーリンク

フォローする