FirefoxがV29へアップデート

ブラウザは昔はIEやFirefoxを使ってたけど、ここしばらくはChromeをメインに使ってる。Chromeは今ではFirefoxのシェアを追い越してメジャーなブラウザになったけど、それでも時々相性が悪い相手が居る。 例えばTumblrでHTMLを弄ろうとするとChromeだとちゃんと表示してくれない。 そういう時のために、サブでFirefoxを使ってる。そのFirefoxのバージョンが上がってV29へ。

バージョンアップ後の見かけはこんな感じ。タブの角が丸くなってChromeに似ている、微妙に違うけど。Chromeの後追いをしなかったのは、検索欄を独立して残したこと。

FF_New

ちなみにアップデート前のV28はこんな感じだった。

FF_Old

メニューの「設定」に相当するアイコンも「三」みたいになったのはChromeと同じ。ただし、ここからのドロップダウンメニューはテキストではなくアイコンにしているのはFirefox独自。

FF_New_04

このドロップダウン・メニューはカスタマイズできる。
あと、変わったのは「Sync」。ChromeがGoogleアカウントで同期させるのに倣ってか、とうとうFirefoxアカウントが登場。アカウントを作ってサインインすることで複数のPCや端末でのFirefoxを同期させようというものみたい。

最初にサインインしようとするとアカウント作成の画面になり、

FF_New_06

登録したメールアドレスに送られてきたメールでVerifyすると完了。

FF_New_07

これで使い勝手はChromeにかなり近くなった。ただ、GoogleアカウントがGmailとリンクしながら多種多様なGoogleのサービスを横断的にカバーするのに対して、Firefoxアカウントの適用範囲が限定的なことは否めない。

今回のアップデートは総合的には非常に良いと思う。 個人的に気に入らないのはLook & FeelがChromeの後追いになってしまっていること。Firefoxの独自色を出して欲しかったというkともあるけど、Chromeと同時に使っている時に見分けにくいというのが困ったもん。

スポンサーリンク

フォローする