キンシャリ屋 [六本木]

「キンシャリ屋」の外観

六本木ヒルズから地下鉄六本木駅へ向かう途中、ノースタワーの地下1階のレストラン街にある店。プロデュースは千駄木の「つけめんTETSU」でメニューは中華の麺類とご飯物。店の外の券売機で食券を買う方式。入り口ののれんをくぐると壁際のカウンター席と丸テーブルがいくつかとパイプ椅子が並ぶ食堂のような店内。今日は「ガッツリませそば」をいってみる。

タレは少なめ、生のネギがたっぷりでその上に肉味噌。トッピングの黄身はうずらの卵にしてはなんか大きい。頼んでもいないのに半ライス付き。奥のスープはセルフサービス式。

「キンシャリ屋」のガッツリませそば

ここで、「ガッツリませそば」の食べ方の説明書きを渡される。

ガッツリませそばの食べ方

指南書にしたがって、全体を混ぜ、麺を食べ始める。麺は平打ちでやや硬めの食感。見た目よりボリュームあり。

ガッツリませそば第1段階

麺をほぼ食べ終わったところで第2段階、ご飯を半分投入。ねこまんま風でとても品の良い食べ方とはいえないが、うまい。

ガッツリませそば第2段階

そして第3段階、残りのご飯を投入しスープを注ぐ。さらにラー油を少し。見た目はおじや風。ラー油の辛味で味が変わる。麺の残りが垣間見えてB級感が盛り上がる。

ガッツリませそば第3段階

麺だけでも量が多めだったのに、ご飯が付くので完食するとお腹いっぱい。六本木ヒルズでの手軽なB級ランチ。

地図 – キンシャリ屋 六本木ヒルズ店

スポンサーリンク

フォローする