稲庭うどんとめし 金子半之助 [三越前]

日本橋あたりで人気の丼屋といえば、天丼の金子半之助。そしてその金子半之助とつじ田のコラボ店つじ半の海鮮丼。どちらも行列ができる店で、間が悪いと2時間待ち。この金子半之助がコレド室町の地下に店を出していたので行ってみた。

P_20161012_123517

店に着いたのは12:30頃で、行列ができていたが15分くらいで席に付けた。メニューは稲庭うどんと丼もののセット。店名は金子半之助だが、ここもつじ田とのコラボ店で、丼ものは金子半之助の天丼(天ばらめし)か、つじ半の海鮮丼(ぜいたくめし)。高菜めしというのもあるけど、見たところ食べている人はいない。温かい稲庭うどんと天ばらめしを注文。

Untitled

黒豆茶をのみながら、暫く待つ。

P_20161012_124850

出てきた丼は普通より一廻り小さいミニサイズ。しかし、エビ、貝柱、ししとう、舞茸、海苔の天ぷらがうず高く盛られている。

P_20161012_125412

それに比べて、稲庭うどんはネギとゆずの小片が乗っているだけでほとんど素うどん。しかし、テーブルの観音開きの蓋を、

P_20161012_124720

開いてみると、具材がいろいろある。 左から、温泉卵、天かす、とろろ昆布、山菜、わかめ、ガリごぼう。

P_20161012_124734

カスタマイズ後はこんな感じ。

P_20161012_125640

普通に完食したものの、ランチとしては少し量が多かった。この店に来る大半の客の目的は丼もので、稲庭うどんはどちらかというとおまけみたいなもんやろから、うどんの量を選べれば良かったと思う。さらに突っ込むなら、うどん無しで丼を通常サイズにしてくれればもっと良いのにと思う。まあ、そうしていないのには何か理由があるねんやろけど・・・ まあ、そういったことを抜きにしても、比較的短い待ち時間で人気どころの丼にありつけるのは悪くない。うどん、いらんけど。


稲庭うどんとめし 金子半之助

スポンサーリンク

フォローする