西麻布 坊野 [西麻布]

何かの記事で「旨くてリーズナブルな価格」というようなことが書かれていたので気になっていた店、「坊野」へランチに行ってきた。

場所は広尾から西麻布の交差点へ向かって左側、外苑西通りから一本入った通り。 西麻布はあまり好んで行くエリアではないが、このあたりは年末で仕事納めの後ということもあって静か。


開店11:30に一番乗り。 店はテーブル3つ+カウンターでさほど広くない。 追々、客が入って12:00には満席状態。 ランチタイムは、カウンターの中で揚げる人+配膳役、2人でやっていた。
店は特に高級という感じではなく、お茶はテーブルのポットから自分でというように普通に庶民的。

テイクアウトの注文が入っていたらしく、しばらく待たされて天丼(950円)到着。値段の割に、かなりのボリューム。

もう一つはかき揚げ丼(850円)+玉子の天ぷら(100円)。どんぶりからあふれるくらいかき揚げが大きい。 ランチの丼にはいずれも赤だしとデザートが付く。

かき揚げ丼を食べてみたが、サクッとした衣を期待したが、衣はややしっかりした重い感じ。 タレは個人的には辛めが好みだが、丼としては普通のやや甘めの味。トッピングの玉子の天ぷらは、白身の端がカリッとするくらいまで揚げて欲しかった。

かき揚げはサイズだけでなく、具材も小エビがたくさんはいっている。 ちゃんとした職人さんが良い油で挙げている感じで悪くない。 というか、価格を考えればコスト・パフォーマンスはとても高い。 ランチを何にするか困ったときに手近にあれば、また食べると思う。

しかし、この天丼のためにまた西麻布まで来るかというと、好みの問題かもしれないが、微妙に違和感あり。 悪くないけど、リピートするには何かちょっと違う。


西麻布 坊野