2018-02

スポンサーリンク
映画

今日の映画 – ウイスキーと2人の花嫁(Whisky Galore)

映画レビュー 原題の「Whisky Galore」は「ウイスキーがたっぷり」という意味。第二次世界大戦中、物資不足でウイスキーが配給制になっていたスコットランドの離れ小島にウイスキーを満載した貨物船が座礁したことで島で起こるドタバタの...
映画

今日の映画 – ロープ 戦場の生命線(A Perfect Day)

映画レビュー 冒頭、何のシーンかと思ったら井戸に投げ込まれた死体をロープで釣り上げるのを井戸の下から撮るという奇抜な映像。舞台は停戦直後のバルカン半島のとある村としか説明がないが、後の台詞の中に「ボスニア」が出てくるので第二次世界大戦...
映画

今日の映画 – ベロニカとの記憶(The Sense of an Ending)

映画レビュー 原作はイギリスの小説「The Sence of an Ending」で映画の原題も同じ。邦題の「ベロニカとの記憶」というのは物語のテーマから外れてはいないが、ベロニカ役のシャーロット・ランプリングを前面に出したいという配...
旅行

草津温泉へ行こう!

本白根山噴火 2018年1月23日に草津の本白根山が噴火して自衛隊員1名が死亡したことが報道された。本白根山から草津の温泉街までの距離は約5km、地元の草津町は翌24日に噴火口周辺2kmを暫定的に立ち入り禁止にしていること、その外側にある...
映画

今日の映画 – スリー・ビルボード(Three Billboards Outside Ebbing, Missouri)

映画レビュー 予告編と断片的な事前情報で、フランシス・マクドーマンド演じる母親が殺された娘の犯人を検挙できない警察を挑発する大看板を3つ建てることは映画館へ行く前から分かっていた。そうなると、体制側の怠慢な警察とそれに抗議する弱い一市...
映画

今日の映画 – ジュピターズ・ムーン(Jupiter holdja)

映画レビュー ハンガリーを舞台にした映画。ハンガリー制作の映画を観るのは初めてかと思ったが、調べてみると「サウルの息子」もハンガリー映画だったのでこの映画が2本目。 映画のタイトル「ジュピターズ・ムーン(=木星の月)」の解説がある。...
映画

今日の映画 – デトロイト(Detroit)

映画レビュー 1967年にデトロイトで起こった暴動を題材とした映画。冒頭で、当時の時代背景が簡潔に語られ、暴動の発端となった黒人の違法酒場の摘発シーンから始まるが、観ていていつ何が起こるか分からないという緊張を映画の終わりまで強いられ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました