蔵元見学 – 外池酒造 [益子]

町会のバス旅行で訪問。メインの銘柄は「燦爛」。今年の都内で行われた栃木県の新酒発表会では「望み(Bo)」という銘柄を出していたので、地元と県外とで使い分けているのかもしれない。

P_20150531_104218_LL

日本酒だけでなく、精米でできる米粉を原料にした米焼酎やリキュールも造っている。

P_20150531_104519_LL

酒蔵見学といっても、造っている場所ではなく、道具などがディスプレイされたところの見学。

P_20150531_105219_LL

建物は外から見たところ。ここで実際に酒を作っていたのかどうかは不明。

P_20150531_104706_LL

入り口のしめ飾り。

P_20150531_105242_LL

杉玉もあり。

P_20150531_105308_LL

一通り見学した後は、利き酒コーナーへ。

P_20150531_110312_LL

価格表。

P_20150531_105752_LL

大吟醸、しずく酒をいってみる。品評会で金賞を取っている、というか金賞を取るために造っているような酒だと思う。さすがに、うまい。

P_20150531_105906_LL

最後は入り口付近で売っていた手焼きせんべいを買ってバスへと戻る。

P_20150531_111618_LL

スポンサーリンク

フォローする