シチリア旅行 – Day 04

早朝から開いているカフェで朝ご飯

夕べ街歩きしていた時に見つけた「Cafe Latino」。朝は6時半から営業しているのを確認しておいたのでチェックアウト前に行ってみた。

Cafe Latino

店内のショーケース。

店内のショーケース

お菓子がメインで食事向きではないのでがっかり。カプチーノとクリームが入ったクロワッサンで簡単な朝ご飯。注文した後で店の奥の方を除いてみると甘くないパンなどもあったので、パニーニくらいは食べられたかもしれない。

Breakfast

朝のクワトロ・カンティ。

クワトロ・カンティ

バスでカターニアへ

ホテルをチェックアウトしてバスターミナルへ向かう。途中ローマ通り沿いにあった大きなアパート。

アパート

駅前広場。2つのビルの間の道がローマ通り。

駅前広場

駅舎とその前を通る馬車。

パレムモ駅

駅ナカを通ってバスターミナルへ。改札口がないのでプラットフォームまでは行き放題。

駅ナカ

来た時と同じSAISのバス。チケットは日本で買っておいた。

SAISバス

トランクへの積み下ろしは自分でやる。

バスのトランク

座席の傾きが普通の状態でもかなりリクライニングしているのに、さらに傾けるから後ろに座るとうっとうしい。

バスの座席

途中の風景。地形はけっこう起伏があり。畑になっているところもあれば、荒れ地のままのところもある。この丘の中腹では羊が放牧されていた。

放牧羊

台地の上の都市。地図からすると多分エンナ。

エンナ

カターニアに近づくと遠くにエトナ山が見えてくる。

エトナ山

バスは定刻から5分遅れで発車し、予定通りにカターニアに到着。終点の鉄道駅まで行くと遠くなるので、旧市街にボルサリーノ広場(P.zza Borsellino)で降ろしてもらう予定だった。このボルサリーノ広場はバス会社各社の停留所が集まっていてバスターミナルのようなので自動的に停車してくれるものと思っていたら停まらずに通過してしまった。幸い、地元の乗客が近くの鉄道高架下で下車したので一緒に降りることができた。ここはターミナルではなく、あくまでバス停で、降りたいときには事前に運転手に伝える必要がある。

カターニャに到着

高架下の青果店。すぐ上を列車が通っている。高架沿いに歩いて予約しておいたアパートへ向かう。

青果店

アパートメント

カターニャで6泊する予定。ホテルではなく、サービス・アパートメントを予約しておいた。行ってみると当然ながら入り口は閉まっていて、管理人不在。メールで連絡して来てくれるのを待つ。

キューバやクロアチアでもそうだったが、海外でアパートに泊まる際には鍵の受け渡しに要注意。到着の数日前にメールで再確認して到着時刻を伝えておいて、当日に行き違えがあったときにメールやWhatsAppなどで対なできるようモバイルインターネットを確保、できれば電話が使えた方が安心。

アパート

部屋は十分な広さ。

部屋

キッチンは4口のガスコンロ、オーブン。基本的な調理器具と食器が使える。調味料も多少あり。

キッチン

冷蔵庫と洗濯機付き。

冷蔵庫と洗濯機

ランチ

宿の近くのレストランでランチ。カターニャ名物のノルマのパスタはトマトソースのスパゲッティに揚げたナスを添えてチーズを掛けたもの。

パスタ

もう一品はピスタチオのショートパスタ。この地方ではピスタチオも特産品らしいので注文したが、思ったより大人しい味。おいしいけど、食べているうちに飽きる。

パスタ

この店は、奥がエノテカになっていてワイン好きが集まる店のよう。

店内風景

だが、われわれのはガス入り水。

水

街歩き

カターニャの守護聖人、聖アガタ教会。

教会

像のオベリスク。

オベリスク

スーパーマーケットで買い物。

Supermarket

買ったもの。

かいもん

スポンサーリンク

フォローする