日比谷公園

最近都内の公園に行くことが多いけど、今度は日比谷公園。 なんで今さらそんなベタなとこと自分でも思ったけど、行ってみたら結構いろいろあって面白かった。

虎ノ門方面から公園へと向かって行くと左は霞ヶ関の官庁街、右が日比谷公園。

IMG_20140428_110349

西幸門あたりから公園へ入ったところ、噴水があるとこが「かもめの広場」。

IMG_20140428_110506

すぐ近くにある正三角形の建物が「日比谷図書文化館」。

IMG_20140428_110709

その先にある煉瓦造りの建物が「日比谷公会堂」

IMG_20140428_111000

大音楽堂は屋外コンサートなどに使われる所。今日はイベントがないので閉じられていた。

IMG_20140428_111435

公園内には池が2つあって、その1つがこの「雲形池」。池の周りの木々の緑が新鮮。

IMG_20140428_111619

池の畔には藤棚が組まれてるが、花にはまだ早かった。

IMG_20140428_111736

レストラン「松本楼」と「首賭けイチョウ」。このイチョウの大木は、元々別の場所にあって伐採されようとしていたが、日比谷公園へ移植された。当時、移植は不可能といわれたのに、ここへ移すことを主張した人が、「首にかけても移植させる」と言ってこの名が付いたとのこと。

IMG_20140428_111933

公園は100年くらいの歴史のはず。100年あれば木もこれくらい育つということか。

IMG_20140428_112010

他の公園と違って、植えられている木の種類が多い。この時期、黄緑から濃い緑まで、木々の色が様々。

IMG_20140428_112042

大噴水の周りでは何かのイベント用に設営中。

IMG_20140428_112114

これは小音楽堂。

IMG_20140428_112333

道端にぞんざいに置かれている石は説明を読むと「南極の石」やった。せめてロープに掛からんようにとか、もうちょっと置きようがあるやろに。
公園内にはこの石に限らず、外国から送られた石碑とか、なんでここにあるのか分からんもんが置かれている。

IMG_20140428_112517

もう一つに池、「心字池」。

IMG_20140428_112645

水辺には鷺のような水鳥がいた。池の向こう岸の石垣は江戸城のものらしい。

IMG_20140428_112736

「松石」、これもよう分からんもん。

IMG_20140428_112917

この明治時代に建てられた洋館は「旧日比谷公園事務所」。

IMG_20140428_113019

北側から「第一花壇」を見たところ。この庭園はドイツ式らしい。

IMG_20140428_113036

もうそろそろ反対側の端に近い。

IMG_20140428_113134

最後は祝田門から皇居方面へと出る。


日比谷公園 (東京都千代田区日比谷公園1)

スポンサーリンク

フォローする