今日の映画 – ホビット 竜に奪われた王国(The Hobbit: The Desolation of Smaug)

ホビット3部作の第2作。 これを映画館まで行って観る人の多くは前作も観てるはずで、そういう人には普通に楽しめる。

Hobbit

一方で、「ロード・オブ・ザ・リング」から観続けていると、たしかに映画は良く出来ていて楽しめるけど、だんだん印象が薄れているような気もする。

これは「ハリー・ポッター」シリーズでも同じようなことを感じたけど、実写とCGを組み合わせる技術が急速に進歩して、当初はびっくりしたような映像が今では普通になってしまっているからかもしれない。

適切な言い方と違うかもしれんけど、映画がテレビドラマ化しているような感じを持ってしまった。この映画の終わり方も、テレビドラマのシーズンの終わり方に似てるし。

もっともテレビドラマの何十倍もの予算と時間と手間を掛けて作ってるだけの見応えがあるし、来年にでも第3部作が来たら間違いなく観に行くねんけど。

配役ではテレビドラマ「LOST」に出てたエバンジェリン・リリーがエルフ役で大出世。戦闘シーンはかっこええし、怪我をしたイケメンのドワーフの面倒みたるとことか、ええとこ取りの役。

ベネディクト・カンバーバッチがドラゴンの声をやってるけど、エフェクト掛けまくりの声で、だれがやっても変わらんのんちゃう。売り出し中の俳優をキャストに加えたいという思惑を感じてしまう。

とはいえ、最初に書いたように普通に楽しめる映画。


Trailer


2014年に観た映画一覧

番号 邦題 原題 監督 評価
1 ブランカニエベス Blancanieves Pablo Berger 4
2 フォンターナ広場 イタリアの陰謀 Romanzo di una strage Marco Tullio Giordana 3
3 鑑定士と顔のない依頼人 The Best Offer Giuseppe Tornatore 3
4 オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ Only Lovers Left Alive Jim Jarmusch 4
5 さよなら、アドルフ Lore Cate Shortland 3
6 ROOM237 Room 237 Rodney Ascher 2
7 エレニの帰郷 The Dust of Time Theo Angelopoulos 4
8 アメリカン・ハッスル American Hustle David O. Russell 3.5
9 ウルフ・オブ・ウォールストリート The Wolf of Wall Street Martin Scorsese 4.5
10 大統領執事の涙 The Butlerl Lee Daniels 3.5
11 エージェント:ライアン Jack Ryan: Shadow Recruit Kenneth Branagh 2.5
12 ダラス・バイヤーズクラブ Dallas Buyers Club Jean-Marc Vallee 4.5
13 MUD – マッド – Mud Jeff Nichols 3.5
14 ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 Nebraska Alexander Payne 3.5
15 それでも夜は明ける 12 Years a Slave Steve McQueen 4
16 LIFE! The Secret Life of Walter Mitty Ben Stiller 3.5
17 ホビット 竜に奪われた王国 The Hobbit: The Desolation of Smaug Peter Jackson 3
スポンサーリンク

フォローする