今日の映画 – スーサイド・スクワッド(Suicide Squad)

DCコミックスのキャラクターの映画化作品。流れとしては、「万・オブ・スティール」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に続く3作目。

Suicide Squad

DCコミックスの主要登場人物がクロスオーバーする世界は「DCエクステンデッド・ユニバース」として第11作映画まですでに発表されている(出典:Wikipedia)。

作品名 北米公開予定
マン・オブ・スティール 2013年06月14日
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 2016年03月25日
スーサイド・スクワッド 2016年08月05日
ワンダーウーマン 2017年06月02日
ジャスティス・リーグ 2017年11月17日
ザ・フラッシュ (原題) 2018年03月23日
アクアマン (原題) 2018年07月27日
シャザム (原題) 2019年04月05日
ジャスティス・リーグ パート2 (原題) 2019年06月14日
サイボーグ 2020年04月03日
グリーンランタン コープス (仮題) 2020年07月24日

前作にあたる「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のラストでは、バットマンがワンダーウーマンに地球に居る超人に呼びかけて集結させるようなことを言っている。マーベル・コミックスのアベンジャーズに対抗するこのDCコミックスのオールスター版がおそらく第5作の「ジャスティス・リーグ」、そこに参加するワンダーウーマンの前振りが第4作の「ワンダーウーマン」ではないかと思う。

そうするとこの「スーサイド・スクワッド」は狭間の作品のように見えてしまうし、実際主役の面々は悪事を働いてバットマンやフラッシュに捕まった悪党たち。バットマン達を1軍とすればこのメンバは2軍としか思えず、観る前からB級作品の香りが漂ってくる。そういう訳で、大して期待せずに映画館へ行ったが、これが結構面白い。まずは、ハーレイ・クイン役のバーゴット・ロビー、ジョーカー役のジャレッド・レト(ちょっとしか出てこんかったけど)が飛んでて良い。二人とも美男美女のはずが、白塗りのメークでアブナイ役になり切っている。俳優としての実績ではフロイド役のウィル・スミスが一人飛び抜けているが、役柄が比較的ノーマルで食われてしまっている感もある。

この種のクロスオーバー物ではバットマンとスーパーマンとの比較のように超人の力のバランスがどうかなと思わせることが多い。この映画でも生身の人間がプラスαの能力を持ったくらいのキャラクターからエンチャントレスやディアブロのような魔力や超能力を持ったキャラクターまでが混在している微妙な不自然さがあるが、そういったことには一切触れずに、さらっと流してしまっている。そもそも、エンチャントレスとその弟に対抗する作戦が、弟を地下に仕掛けた強力爆弾の上におびき出すというめちゃくちゃシンプルなもの。これをみんなで真剣にやってるくらいやから、あんまり突っ込んだらあかんということか。

ストーリーが雑なことはさておき、この映画を安物のB級映画にしていないのは、ギャラを節約せずにそれなりの俳優を揃えていることと、荒っぽいばかりでなく細かなところが意外に良かったりするところがあるからだと思う。例えば、ハーレイ・クインが工場のようなところで酸の液に身を投じて、後からジョーカーが追いかける回想シーンの映像など、ストーリーとアンバランスなくらい綺麗。

総合的に見て、この映画は一般受けするような映画ではないと思うし、配給会社もそれほど力を入れる作品ではないと思った。が、以外なことに、都内での上映館がやたら多い。メインはTOHOシネマズだが、東映系、松竹系の映画館でもやっている。ワーナーから特別に販促費がでているのだろうか?動員数がどれくらいか分からないが、次回作が作れるくらいになるのを期待。


Trailer


2016年に観た映画

番号 邦題 原題 監督 評価
42 スーサイド・スクワッド Suicide Squad David Ayer 4.0
41 イングリッド・バーグマン 愛に生きた女優 Jag ar Ingrid Stig Bjorkman 4.0
40 ティエリー・トグルドーの憂鬱 La Loi du Marche Stephane Brize 3.5
39 イレブン・ミニッツ 11 Minut Jerzy Skolimowski 3.5
38 ニュースの真相 Truth James Vanderbilt 3.0
37 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 Batman v Superman: Dawn of Justice Zack Snyder 3.5
36 ブルックリン Brooklyn John Crowley 2.5
35 トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 Trumbo Jay Roach 4.0
34 AMY エイミー Amy Asif Kapadia 4.0
33 帰ってきたヒトラー Er ist wieder da David Wnendt 4.0
32 教授のおかしな妄想殺人 Irrational Man Woody Allen 4.5
31 レジェンド 狂気の美学 Legend Brian Helgeland 3.5
30 デッドプール Deadpool Tim Miller 4.5
29 マネーモンスター Money Monster Jodie Foster 4.0
28 サウスポー Southpow Antoine Fuqua 3.5
27 マイケル・ムーアの世界侵略のススメ Where to Invade Next Michael Moore 3.5
26 ヘイル、シーザー! Hail, Caesar! Joel Coen,
Ethan Coen
4.0
25 マジカル・ガール Magical Girl Carlos Vermut 4.5
24 レヴェナント:蘇えりし者 The Revenant Alejandro González Iñárritu 4.0
23 アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち The Eichmann Show Paul Andrew Williams 3.5
22 ボーダーライン Sicario Denis Villeneuve 4.0
21 ミケランジェロ・プロジェクト The Monuments Men George Clooney 2.5
20 Johnny Winter: Down & Dirty Johnny Winter: Down & Dirty Greg Olliver 3.5
19 スポットライト Spotlight Tom McCarthy 4.5
18 さざなみ 45 Years Andrew Haigh 4.5
17 ルーム Room Lenny Abrahamson 3.5
16 最高の花婿 Qu’est-ce qu’on a fait au Bon Dieu? Philippe de Chauveron 3.5
15 人生は小説よりも奇なり Love is Strange Ira Sachs 3.5
14 レッキング・クルー 〜伝説のミュージシャンたち〜 The Wrecking Crew Denny Tedesco 4.0
13 リリーのすべて The Danish Girl Tom Hooper 4.5
12 SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 Sharlock: The Abominable Bride Douglas Mackinnon 2.5
11 ヘイトフル・エイト The Hateful Eight Quentin Tarantino 4.5
10 マネー・ショート 華麗なる大逆転 The Big Short Adam McKay 4.0
9 キャロル Carol Todd Haynes 4.5
8 サウルの息子 Saul fia Laszlo Nemes 3.5
7 ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります 5 Flights Up Richard Loncraine 3.0
6 独裁者と小さな孫 The President Mohsen Makhmalbaf 4.5
5 ブラック・スキャンダル Black Mass Scott Cooper 4.0
4 消えた声が、その名を呼ぶ The Cut Fatih Akin 4.0
3 完全なるチェックメイト Pawn Sacrifice Edward Zwick 4.0
2 ブリッジ・オブ・スパイ Bridge of Spies Steven Spielberg 4.5
1 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 The Force Awakens J.J. Abrams aigh 4.8
スポンサーリンク

フォローする