今日の映画 – スター・トレック BEYOND(Star Trek Beyond)

SFの長寿物は、俳優の高齢化、映画製作技術の高度化、既存の世界観でのストーリの出尽くし、その他諸々の理由で、「リブート」しているものが多いが、スター・トレックもJ・J・エイブラムスが監督し、クリス・パインが若きカーク船長を演じた劇場版11作より別宇宙で再スタートした。この映画は、その3作目。

Star Trek Beyond

J・J・エイブラムスは制作に回り、監督はジャスティン・リンへ引き継がれた。映画を見終わった感想は、とにかくコテコテに詰め込んだなぁという感じ。約2時間という劇場版の時間の制約は致し方ないが、リブート後第1作は「ロミュラン人」、第2作は「カーン」とスター・トレックを観てきた者にはおなじみの悪役を配置して、大きな構想を見せていくのはJ・J・エイブラムスの得意とするところで、それがうまく結果に繋がったとみている。

一方で、この作品の悪役の「クラール」は初物で正体不明、その割にめちゃくちゃ強力という扱い難さがあったのかなと思う。しかし、それを逆手に取るように、映画は始まって30分も経たないうちにエンタープライズ号を全損させてしまう思い切りの良いシナリオにして意外性を全面に出したのは良かったと思う。後半のアクションシーンでも、カークが骨董品のバイクを乗り回して相手を撹乱するところなど、観客が予想していない演出をするところはジャスティン・リンならではか? J・J・エイブラムスは、こういうことやりそうに無いし。

一方で、このシリーズの持ち味でもあるご都合主義とストーリの荒っぽさは健在。エンタープライズ号は頭陀袋のようにボロボロにされて乗員は死傷者多数、でも主要登場人物は死なない。エンタープライズ号を失ったカーク船長はほとんど丸腰で状況を逆転など到底無理と思えたのに、相手の通信ネットワークに音声ノイズを放つだけで一発逆転、それはないやろ。

クリス・パインは3作目になって落ち着きが増したが、若さが無くなってきたとも言える。ポスターでクリス・パインの次に大きく出ているのはジェイラー役のソフィア・ブテラという殆ど無名の女優。スター・トレックに出てくる女性でそれなりの役割も持っているのはウフーラくらいで、演技の内容はさておきこれだけ長く画面に映る女性は初めてではないだろうか? スター・ウォーズも第7作になって女性が主人公になるし、SFの世界でも女性が活躍する場面が増えてきていると感じる。

映画の最後では、亡くなった老スポック役のレナード・ニモイとチェコフ役のアントン・イェルチンへの追悼のメッセージが出てくる。映画の始めの方で、独り酒を飲んでいるカークのところにマッコイが来て、チェコフが隠していた酒だと言って3つのグラスに酒を注ぎ、2人で飲むシーンがあったが、これはアントン・イェルチンのために挿入されたような感じがした。

映画は3部作で一区切りという物が多いので、このシリーズもこれで一段落かもしれないが、終わり方は次作へと繋がる終わり方。CGの技術が十分高くなったので、SF映画の特撮画像に驚くことが無くなってしまったが、スター・トレック物はレガシーの蓄積が沢山あることもあって娯楽作品としては十分楽しめる。


Trailer


2016年に観た映画

番号 邦題 原題 監督 評価
47 スター・トレック BEYOND Star Trek Beyond Justin Lin 3.5
46 ジェイソン・ボーン Jason Bourne Paul Greengrass 3.5
45 ある天文学者の恋文 La Corrispondenza Giuseppe Tornatore 4.0
44 ハドソン川の奇跡 Sully Clint Eastwood 4.5
43 ソング・オブ・ラホール Song of Lahore Sharmeen Obaid-Chinoy 4.0
42 スーサイド・スクワッド Suicide Squad David Ayer 4.0
41 イングリッド・バーグマン 愛に生きた女優 Jag ar Ingrid Stig Bjorkman 4.0
40 ティエリー・トグルドーの憂鬱 La Loi du Marche Stephane Brize 3.5
39 イレブン・ミニッツ 11 Minut Jerzy Skolimowski 3.5
38 ニュースの真相 Truth James Vanderbilt 3.0
37 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 Batman v Superman: Dawn of Justice Zack Snyder 3.5
36 ブルックリン Brooklyn John Crowley 2.5
35 トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 Trumbo Jay Roach 4.0
34 AMY エイミー Amy Asif Kapadia 4.0
33 帰ってきたヒトラー Er ist wieder da David Wnendt 4.0
32 教授のおかしな妄想殺人 Irrational Man Woody Allen 4.5
31 レジェンド 狂気の美学 Legend Brian Helgeland 3.5
30 デッドプール Deadpool Tim Miller 4.5
29 マネーモンスター Money Monster Jodie Foster 4.0
28 サウスポー Southpow Antoine Fuqua 3.5
27 マイケル・ムーアの世界侵略のススメ Where to Invade Next Michael Moore 3.5
26 ヘイル、シーザー! Hail, Caesar! Joel Coen,
Ethan Coen
4.0
25 マジカル・ガール Magical Girl Carlos Vermut 4.5
24 レヴェナント:蘇えりし者 The Revenant Alejandro González Iñárritu 4.0
23 アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち The Eichmann Show Paul Andrew Williams 3.5
22 ボーダーライン Sicario Denis Villeneuve 4.0
21 ミケランジェロ・プロジェクト The Monuments Men George Clooney 2.5
20 Johnny Winter: Down & Dirty Johnny Winter: Down & Dirty Greg Olliver 3.5
19 スポットライト Spotlight Tom McCarthy 4.5
18 さざなみ 45 Years Andrew Haigh 4.5
17 ルーム Room Lenny Abrahamson 3.5
16 最高の花婿 Qu’est-ce qu’on a fait au Bon Dieu? Philippe de Chauveron 3.5
15 人生は小説よりも奇なり Love is Strange Ira Sachs 3.5
14 レッキング・クルー 〜伝説のミュージシャンたち〜 The Wrecking Crew Denny Tedesco 4.0
13 リリーのすべて The Danish Girl Tom Hooper 4.5
12 SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 Sharlock: The Abominable Bride Douglas Mackinnon 2.5
11 ヘイトフル・エイト The Hateful Eight Quentin Tarantino 4.5
10 マネー・ショート 華麗なる大逆転 The Big Short Adam McKay 4.0
9 キャロル Carol Todd Haynes 4.5
8 サウルの息子 Saul fia Laszlo Nemes 3.5
7 ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります 5 Flights Up Richard Loncraine 3.0
6 独裁者と小さな孫 The President Mohsen Makhmalbaf 4.5
5 ブラック・スキャンダル Black Mass Scott Cooper 4.0
4 消えた声が、その名を呼ぶ The Cut Fatih Akin 4.0
3 完全なるチェックメイト Pawn Sacrifice Edward Zwick 4.0
2 ブリッジ・オブ・スパイ Bridge of Spies Steven Spielberg 4.5
1 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 The Force Awakens J.J. Abrams aigh 4.8
スポンサーリンク

フォローする