今日の映画 – ブルーに生まれついて(Born to Be Blue)

ジャズ・トランペットのチェット・ベイカーの伝記映画風の映画。

Born to Be Blue

同時代の有名なジャズ・プレイヤーは殆ど黒人だったなかで、白人でありながら、チャーリー・パーカーに認められてバンドに加わったという人。 さぞかし立派な人かというとそうではなく、チャーリー・パーカーの影響かどうかは分からんけど、例によって麻薬に手を出して転落していく組。

チェット・ベイカーはトランペットの演奏だけでなく、男にしては高めの声で退廃的に甘く歌うヴォーカルでも有名。彼の歌い方にインスパイアされて、ジョアン・ジルベルトがボサノバを発明したというのが本当かどうか分からんけど、そうであっても不思議ではないと思わせる怪しさはある。

このチェット・ベイカーを演じるのがイーサン・ホークで、ちょっと病的なところ、薬をやめようとしても止めれない心の弱さがしっくりハマってる。映画の中では吹き替えかどうか分からんけどトランペットをしっかり吹いているし、「マイ・ファニー・バレンタイン」を歌うところも堂に入ったもの。もっともチェット・ベイカーのオリジナルの音域はだせなかったようで、かなり低めの声であるが十分熱演している。

映画の中では、マイルス・デイヴィスやディジー・ガレスピーなども出てきてそれぞれの相関関係も分かる。そのガレスピーの計らいで、「バードランド」へ出演できるのだが、出演直前に麻薬中毒の治療薬を切らしてしまって大ピンチ。 ラストシーンは、この瀬戸際で我慢するか、麻薬に手を出すかの分岐点。結局、薬のお陰で演奏は成功するが、今まで心の支えとなってくれたジェーンを失うという結末。ここはなんか話をうまく作ったという感じ。チェット・ベイカー自身は結局麻薬から抜け出せず、最期の転落死というよう分からん死に方するくらいなので、おそらく褒められるような人柄ではなかったと想像するが、そのあたりは映画用に綺麗な話に纏めていると思われる。

そういうところを割り引いても、全体としてよくまとまっているし、イーサン・ホークも頑張ってる良い映画。しかし、この邦題、もうちょっとどうにかならんかね。


Trailer


2016年に観た映画

番号 邦題 原題 監督 評価
55 ブルーに生まれついて Born to Be Blue Robert Budreau 4
54 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK Jack Reacher: Never Go Back Edward Zwick 3.0
53 ジュリエッタ Julieta Pedro Almodovar 3.5
52 ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ Genius Michael Grandage 4
51 PK PK Rajkumar Hirani 4.5
50 われらが背きし者 Our Kind of Traitor Susanna White 3.5
49 手紙は憶えている Remember Atom Egoyan 4
48 インフェルノ Inferuno Ron Howard 3
47 スター・トレック BEYOND Star Trek Beyond Justin Lin 3.5
46 ジェイソン・ボーン Jason Bourne Paul Greengrass 3.5
45 ある天文学者の恋文 La Corrispondenza Giuseppe Tornatore 4
44 ハドソン川の奇跡 Sully Clint Eastwood 4.5
43 ソング・オブ・ラホール Song of Lahore Sharmeen Obaid-Chinoy 4
42 スーサイド・スクワッド Suicide Squad David Ayer 4
41 イングリッド・バーグマン 愛に生きた女優 Jag ar Ingrid Stig Bjorkman 4
40 ティエリー・トグルドーの憂鬱 La Loi du Marche Stephane Brize 3.5
39 イレブン・ミニッツ 11 Minut Jerzy Skolimowski 3.5
38 ニュースの真相 Truth James Vanderbilt 3
37 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 Batman v Superman: Dawn of Justice Zack Snyder 3.5
36 ブルックリン Brooklyn John Crowley 2.5
35 トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 Trumbo Jay Roach 4
34 AMY エイミー Amy Asif Kapadia 4
33 帰ってきたヒトラー Er ist wieder da David Wnendt 4
32 教授のおかしな妄想殺人 Irrational Man Woody Allen 4.5
31 レジェンド 狂気の美学 Legend Brian Helgeland 3.5
30 デッドプール Deadpool Tim Miller 4.5
29 マネーモンスター Money Monster Jodie Foster 4
28 サウスポー Southpow Antoine Fuqua 3.5
27 マイケル・ムーアの世界侵略のススメ Where to Invade Next Michael Moore 3.5
26 ヘイル、シーザー! Hail, Caesar! Joel Coen, Ethan Coen 4
25 マジカル・ガール Magical Girl Carlos Vermut 4.5
24 レヴェナント:蘇えりし者 The Revenant Alejandro González Iñárritu 4
23 アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち The Eichmann Show Paul Andrew Williams 3.5
22 ボーダーライン Sicario Denis Villeneuve 4
21 ミケランジェロ・プロジェクト The Monuments Men George Clooney 2.5
20 Johnny Winter: Down & Dirty Johnny Winter: Down & Dirty Greg Olliver 3.5
19 スポットライト Spotlight Tom McCarthy 4.5
18 さざなみ 45 Years Andrew Haigh 4.5
17 ルーム Room Lenny Abrahamson 3.5
16 最高の花婿 Qu’est-ce qu’on a fait au Bon Dieu? Philippe de Chauveron 3.5
15 人生は小説よりも奇なり Love is Strange Ira Sachs 3.5
14 レッキング・クルー 〜伝説のミュージシャンたち〜 The Wrecking Crew Denny Tedesco 4
13 リリーのすべて The Danish Girl Tom Hooper 4.5
12 SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 Sharlock: The Abominable Bride Douglas Mackinnon 2.5
11 ヘイトフル・エイト The Hateful Eight Quentin Tarantino 4.5
10 マネー・ショート 華麗なる大逆転 The Big Short Adam McKay 4
9 キャロル Carol Todd Haynes 4.5
8 サウルの息子 Saul fia Laszlo Nemes 3.5
7 ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります 5 Flights Up Richard Loncraine 3
6 独裁者と小さな孫 The President Mohsen Makhmalbaf 4.5
5 ブラック・スキャンダル Black Mass Scott Cooper 4
4 消えた声が、その名を呼ぶ The Cut Fatih Akin 4
3 完全なるチェックメイト Pawn Sacrifice Edward Zwick 4
2 ブリッジ・オブ・スパイ Bridge of Spies Steven Spielberg 4.5
1 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 The Force Awakens J.J. Abrams aigh 4.8
スポンサーリンク

フォローする