ちょっと便利なもん – wri.pe(マークダウンエディタ)

マークダウンエディタは以前に使っていたtumblrにビルト・インされていたのを使ったのが最初。その後、tumblrが不安定で使えない時に代替のエディタとしてStackEditを使ってみた

wri-peのロゴ

用途がブログ用の原稿書きなので、文字数もせいぜい1000文字前後、Flickrの写真の張り込みはするが、あとはたまにTableを入れる程度。それでも、リアルタイムでプレビューできるのは便利なのでTubmlrが落ち着いた後も使い続けていた。

StackEditに機能面の不満はなく快適に使わせてもらっていたが、最近になってSponsorshipのポップアップが頻繁に出るようになってきた。US$5/年は高くはないものの、それほどヘビーにもつかってないしなぁと思案していたらwri.peの評判が良かったので試しに使ってみて、あっさり乗り換えた。

StackEditと比べると、プレビューの文字が縮小されているが、上下にスクロールして入力している箇所が見えなくなることがないので返ってよい。

wri.pe

WordPressには、「JP Markdown」というプラグインを入れてマークダウンを使えるようにしたので、ブログの原稿はwri.peで書いてWordPressへコピペ。後で追加修正が必要になったらWordPress側で手を入れるという使い方。とりあえず、これで行ってみる。あとは、Chromeアプリ版のWriperがちゃんと使えたら言うことないねんけど・・・

スポンサーリンク

フォローする