ECS LIVAを買ってWindows 8.1をインストール

4月25日にECSから発売された小型のPC KitのLIVA、初回入荷分はすぐに売り切れたらしいけど、30日に秋葉原へ行った際にBUY MOREをのぞいたら在庫があったので即購入。価格は17,980円。

IMG_20140502_145247

LIVAは製品のカテゴリはベアボーンになるけど、スペックは以下の通りで一通りのものを備えてる。

  • Motherboard: ECS BAT-MINI
  • CPU/Chipset: Intel Bay Trail-M
  • Memory: 2GB DDR3L
  • Storage: eMMC 32GB
  • LAN: Realtek RTL8111G
  • Audio: Realtek ALC282(2CH)
  • Wireless: 802.11a/b/g/n + Bluetooth 4.0
  • 1 HDMI
  • 1 VGA
  • 1 USB 3.0
  • 1 USB 2.0
  • 1 Audio Combo Jack
  • 1 Power Connector (Micro USB Port)
  • 1 LAN Port

つまり、OS、キーボード、マウスを足して、ディスプレイに繋げば小さいながらもPCとして機能するということ。

キットに含まれるものは、まずはマザーボード。スピーカは取り付け済。WiFi/Bluetoothモジュールを取り付けるソケットがある。

IMG_20140430_222833

プロセッサにはヒートシンクが付くだけでファンレス。

IMG_20140430_222803

ケースはプラスチック製。上面、側面、底面は放熱のためスリットが多い。底面を持ち上げるための脚が付いている。お世辞にも格好良いとはいえない。

IMG_20140430_223025

これ以外のパーツは、WiFi/Bluetoothのモジュール、同固定ビス、アンテナ(2つ)。

IMG_20140430_222738

そして電源アダプタ。コネクタ形状はマイクロUSBで電源プラグは東南アジアでよく使われている丸い2ピンに交換できる。

IMG_20140430_223501

パーツ以外の付属品は、ドライバーDVD、クイックガイド(日本語、英語)、ユーザーズ・ガイド(英語)。

IMG_20140430_223230

組み立ては、まずWiFi/Bluetoothのモジュールをマザーボードのソケットに挿してビスで固定する。時計用の先の細いプラスのドライバーが必要。

IMG_20140430_223907

さきにWiFiとBluetoothのアンテナを、ケース上面の内側に両面テープで固定したら、マザーボードをケースに入れる。
このプラスチック製ケースがなかなか良く出来ていて、コネクタを背面の穴へピッタリとはめるとネジ止めしなくてもしっかりと固定される。あとはアンテナの配線をWiFi/Bluetoothのモジュールへ接続するだけ。

IMG_20140430_225757

ケースの底蓋を被せて完了。 ケースの固定にもネジを使っておらず、上下のパーツが噛み合っているだけ。 いったん閉じると開けるのは難しそうなので配線の確認をしっかりやってから閉める。

IMG_20140430_230629

正面には電源ボタン、LED表示、イヤホンジャック。

IMG_20140430_230822

背面には、左から電源ポート(マイクロUSB)、LAN、USB3.0、USB4.0、HDMI、アナログVGA。

IMG_20140430_230838

上面もかなり開口部が大きい。

IMG_20140430_230905

OSはWindows 7からWindows 8へアップグレードしたけど、今は使っていないライセンスがあるのでそれを使う。 なんとかやりくりしてWindows 8.1をクリーンインストールした。

ss1

最終的にAVアンプ経由でTVへ繋いで使うつもりだったので、OSのインストールもその接続でやろうとしたところ、起動画面をTVへ表示できなかった。 仕方がないので、アナログVGAでPC用モニタに接続してOSをインストールし、DVDに入っているドライバーを入れてから、HDMIでAVアンプ~TVへ接続。 今度は問題なく表示できた。 画面中の「TX-NR626」はAVアンプの型番。

ss2

セットアップ完了後のデバイスマネージャ。CPUはDual CoreのCeleron N2806 1.6GHzだった。

ss3

ついでにシステム情報。

ss4

少し使ってみた印象は、CPUもビデオもパワーはないので重い作業は辛いが、Webブラウジングなんかはサクサク動く。

使い道は、AVアンプに繋いでChromecastやApple TVで表示できないWOWOWメンバーズ オンデマンドみたいなストリーミングビデオをTVで観ることなので、まずまず使えるというところ。

メモリの増設すら不可能でケース内部の拡張性は全くないけどOSがあれば、2万円足らずでPCができるので使い道によってはCPは高い。

スポンサーリンク

フォローする