日曜大工 作品壱號 – 作業台

ベランダ菜園用のプランター、植木鉢台を買おうと思ったが、なかなか良いのがない。 なら、自分で作ったらええやんと一念発起したものの、のこぎりを引くにもリビングのテーブルしか台になるようなものがない。テーブルを傷だらけにするのは本位ではないので、まずは作業台を作ることにした。

サイズは幅60cm、奥行き30m、高さ40cmくらいにするとして、ネットで似たようなものを作っている人たちの作品を参考にしてざっくり設計する。 使う材料は2×4を2本と1×4を1本。 近くのホームセンターで約800円。作業台が無い状態でのこぎり作業を最小にするため、2×4の天板と脚の部分は買った店でカットしてもらう。この代金を加えても1000円ちょっと。

まずは脚の部分を作る。ホームセンターでは直線のカットしたやってくれないので、横木との組合せのL字型のカットは手引ののこぎりで切る。同じく補強の1×4も現場合わせでカット。

WP_20140709_002

これらを75mmのスレンダースレッドネジで止めて脚完成。これをもう一つ作る。

WP_20140709_001

あとは天板と長手方向の補強を取り付けて完成。

WP_20140710_004

天板は1×4材でも良かったがその場合は補強の構造を考える必要がありそうだったので2×4材にした。作業台らしくヘビーデューティな感じになり、構造が簡単になった分、材料費も少なくて済んだ。

使っているうちに傷だらけになるので、塗装はせず白木のまま使う。ネジは6mmの穴をあけてから止めたので、穴を木で塞いでちょっと格好付けた。

WP_20140710_002

さあ、これでプランター台を作る環境ができた。

スポンサーリンク

フォローする