モバイルルータGlocalME G3をローカルSIMで使う

2018_04_08 22_14 Office Lens

WiFiのSSIDとパスワードを変更する

本体の「ホットスポット」メニュ-をタップする。最初にセットアップした後には、デフォルトのSSIDとパスワードが付けられているので、「設定」から変更しておく。
2018_04_09 0_11 Office Lens

覚えやすい名前とパスワードに変更して保存。
2018_04_09 0_12 Office Lens

日本のSIMを使ってみる

セットアップ完了後の残量は1.10GBだったが、スマホからWiFiで接続すると1.09GBに減っていた。この時点では物理的なSIMは入れていないので、クラウドSIMで日本のいずれかの通信会社(ドコモあるいはソフトバンク)に繋がって少量消費したものと思われる。

メニューのSIM管理にはクラウドSIMと物理的SIMを切り替えるメニューがあるが、SIMを挿していない状態ではSIM1、SIM2はグレーアウトされていて選択できない。本体電源のON/OFF以外に、クラウドSIMでの通信を止めるスイッチが欲しいところ。
2018_04_08 22_03 Office Lens (1)

物理SIMで通信できることを確認するために、IIJmioのSIMを入れてみる。SIMカードのトレイには2枚のナノSIMを入れることができる。奥がSIM1、手前がSIM2。
P_20180408_230023_vHDR_Auto

電源をオンにすると、SIM管理の画面からSIM1が選択できるようになった。
2018_04_08 23_02 Office Lens

トップ画面の表示も変わった。
2018_04_08 23_02 Office Lens (1)

SIM1をタップすると詳細が表示されて、データ接続をオン/オフできる。このスイッチは電源投入後にデフォルトでオンになっていた。
2018_04_08 23_08 Office Lens

APN設定の画面へ行くのは分かりにくいが、先の画面の「データ接続」をタップすると次のメニューが現れる。ここではローミングするかどうかを切り替えられる。IIJmioは日本のSIMで、日本で使っているのでローミングはオフになっていた。APNの設定メニューは一番下にある。
2018_04_08 23_12 Office Lens

APNのメニューを見ると、mineoのAPNしか登録されていない。画面上部の「+」をタップしてAPNを追加する。
2018_04_08 23_13 Office Lens

IIJmio甩のAPN情報を入力したら、上部の「・」が3つのメニューからセーブする。
2018_04_08 23_23 Office Lens

APN設定完了。問題なく接続できることを確認した。
2018_04_08 23_24 Office Lens

スポンサーリンク

フォローする