モバイルルータGlocalME G3のセットアップ

P_20180408_213730_vHDR_Auto

旅行用に購入したGlocalME G3をセットアップする

本体は一昔前の分厚いスマホのような外観。左側面に電源、「+」、「-」のボタンがある。充電用のマイクロUSBポートは反対側側面にある。セットアップ前に充電しておく。

起動とソフトウェアアップグレード

充電が終わったら、電源ボタンを長押しして起動するとAndroidのWelcome画面が出る。
2018_04_08 21_43 Office Lens

すぐに言語選択の画面になるので「日本語」を選択する。
2018_04_08 21_43 Office Lens (1)

これがホーム画面。「フリーデータプランを使用中」の表示が出る。1.1GB分が使えるらしい。
2018_04_08 21_44 Office Lens

しばらくすると、勝手にアップグレードが始まる。何から何へアップグレードされるのか分からないがただ待つのみ。
2018_04_08 21_46 Office Lens

ロケットの後はアンドロイド君。なにやらアップデートが行われる。待つだけ。
2018_04_08 21_48 Office Lens

アプリが49個入っていることだけは分かる。
2018_04_08 21_52 Office Lens

アップグレード完了。
2018_04_08 21_53 Office Lens (1)

Androidアプリのインストールとアカウント作成

AndroidスマートフォンにアプリをGoogle Playからインストールする。
Screenshot_20180408-214741

アプリを起動するとユーザ登録の画面になるので「New User」をタップして登録しアカウントを作成する。
Screenshot_20180408-215024

メールアドレスとパスワードを入力すると確認のメールが送られてくるのでリンクをクリックして登録完了。
Screenshot_20180408-215136

GlocalME G3とアカウントとのバインド(紐付け)

本体のメニューから「ログイン」をタップ。
2018_04_08 21_56 Office Lens

画面にQRコードとインストラクションが表示される。ここからアプリをダウンロードできるが、アプリは既にインストール済なのでステップ1、2を省略してステップ3へ進む。
2018_04_08 22_02 Office Lens

あとはスマートフォンのアプリでの操作。アプリから本体に表示されたQRコードを読み込む。
Screenshot_20180408-221101

画面が変わるので「紐付け」をタップしてバインドする。
Screenshot_20180408-221126

バインド完了。GlocalME G3を再起動する。
Screenshot_20180408-221145

アプリから個人情報の入力を求められるので、名前とパスワード番号を入力する。
Screenshot_20180408-221757

アプリのトップ画面。表示が英語になっている。
Screenshot_20180408-221842

「Settings」~「Language」から言語を変更する。
Screenshot_20180408-222102

表示がおかしいが、「日本語の」を選んで「Save」。
Screenshot_20180408-222125

日本語表示になった。
Screenshot_20180408-222147

アカウント残高はゼロ。アプリからチャージできる。通貨はユーロで、20ユーロからチャージ可能。また、国ごとや複数国を対象にした各種パッケージも購入可能。

とりあえず、これで使えるようになった。

スポンサーリンク

フォローする