OPPO Reno A用のケースを購入

Reno A用ケース

OPPO Reno A用ケース

元々スマホを無頓着に扱う方なので、ストラップや保護用のアクセサリーには執着心がない。だが、ポケットにキーホルダーなんかと一緒に突っ込んでいると、保護フィルムとはいえ傷が付くのはあまり気分が良くない。ましてや、買ったばかりのスマホでは。

そこで、久しぶりに保護ケースでも買ってみようかとAmazonを物色して買ったのがこれ。Amazonでの商品名は「LOOF SKIN Slim OPPO Reno A/Reno A 128G ケース 手帳型 カバー 極薄 ベルト無し カード収納 カードポケット 薄い 軽い スタンド機能 手帳型ケース スマホケース シンプル 手帳型カバー」とやたら長い。商品ページではOPPOのいくつかの機種向けの製品が並んでいるので、Reno Aを選ぶ。色は無難なところでグレーにした。価格は1,000円でお手頃。

折りたたみのカバーにシリコンのスマホケースを接着したシンプルな構造。蓋の裏側にあるスリットはカード入れらしい。

ケース外観

畳むとシンプルというか飾りっ気なし。ストラップなど余計なものがないのでスッキリしていて個人的にはOK。埋め込まれている磁石のちからであるていど閉じたままの形を保持する。

畳んだところ

背面はこんな感じ。カメラ用の切り欠きはピッタリ合っていて問題なし。

背面側

アマゾンでは、イヤホンジャックの穴がずれていたというレビューがいくつかあったが、見たところずれていない様に見える。イヤホンを使うことがまずないので、ずれていても構わないが・・・。

イヤホンジャック

カバーの背面の部分が途中で折れて、スマホのスタンドのような形にもなる。ただ、この形で固定する仕組みがないので、不安定で使い物になりそうにない。

スタンド

以前に使っていたAsusのスマホは、マグネットを特定の位置に近づけることで画面のオンオフができるようになっていて、純正のケースを使うとカバーの開閉で画面のオンオフができるというものだった。OPPO Reno Aにそのような仕組みは無いようで、当然ながらこのカバーを開閉してもスマホの動作とは無関係。

それよりも気になるのは、ケースに埋め込まれた磁石が相当に強力で、しかも閉じた状態でも磁力が外に漏れていること。写真のように、かなり大ぶりなスプーンを近づけてみると磁石に吸い付いて持ち上がった。クレジットカードの磁気ストライプに悪影響があるかもしれないので、一緒にポケットやポーチに入れるのは良くないかもしれない。

スプーン

まとめ

ごくシンプルなスマホケースで付加価値のようなものはなにもない。そのシンプルさが返って好感がもてるというか、ポケットに入れたときの画面保護の目的ならこれでいいかなというのが素直な感想。ただ、けっこう強い磁気が漏れていのは気になるところ。

スポンサーリンク

フォローする