夜行列車 [上野]

土曜日の昼間から旨い日本酒を飲める所を探してたまたま見つけたのがこの店。場所はアメ横から線路を隔てたごちゃごちゃとしたところ。

IMG_20140705_142346

店はカウンター10席のみ。到着したのは13時頃、他に客は居なくて貸し切り状態。

IMG_20140705_131752

カウンターの後ろには寿司ネタのように日本酒のリストがずらり。この店は「純米酒Bar」というだけあって、全てが純米酒か純米吟醸。

IMG_20140705_140246

食べ物のメニューも食事用ではなくあくまで酒の肴というのが並ぶ。

IMG_20140705_140225

で、まずは一杯きゅーっといく。

IMG_20140705_132249

最初にいったのは、「喜三郎の酒」と「花泉」。「喜三郎の酒」は華やかすぎない適度な香りがあってそれでいてどっしりとした旨味がある。「花泉」も味は似ているがやや落ち着いた感じ。どちらも旨い。

IMG_20140705_133001

肴はらっきょと谷中生姜。

IMG_20140705_132806

あとは、ボリュームのありそうな唯一のメニューカニオムレツ。 ちょうど良い焼き加減で中身はトロリ。

IMG_20140705_134751

おかわりは「花垣」。これは先に飲んだ2つよりはややあっさり目で切れ味のよい感じ。飲む順番としてはこれが先やったか。

IMG_20140705_135928

帰り際に店の人に、「なんで純米酒だけなんですか?」と聞いたら、答えはシンプルで「醸造用アルコールの添加が嫌いだから」。個人的には、純米酒オンリーはウェルカム。 さらにこういう筋が通ったところがよろしい。 また来ようかなと思わせる。


夜行列車(東京都台東区上野6丁目13-3)