ロッツォシチリア(Rozzo Sicilia) [白金]

ずっと前から気になっていたけど行く機会がなくて今日が初訪問。 場所は四の橋商店街を抜けて橋のたもと。

IMG_20140614_185826

まずはスプマンテを飲みながらメニューを見る。

IMG_20140614_190752

すぐに出てきそうなので、ひよこ豆のフリットを注文。予想通りの素朴な味。

IMG_20140614_191025

まずはモッツァレラとトマトのサラダ。 一見、ドルチェかと思わせるプレゼンテーション。 ミニトマトは4種類くらいが混ざってる。モッツァレラはボリュームあって食べごたえあり。

IMG_20140614_192120

パンはフォカッチャとバケット。レモンも一緒に出てくるが、これはパン用ではなく、料理に使ってくださいというもの。

IMG_20140614_191042

シチリア産ワインへスイッチ。

IMG_20140614_193735

この日のお勧め、ヤリイカのグリル。 周りが香ばしく焼けているのに中は半生で柔らかい絶妙の火の入れ方。

IMG_20140614_195508

このイカを焼いていたのは熟練の調理人ではなく、高校生くらいにしか見えない若い人。店員は総じて若いがテキパキ働いている。

IMG_20140614_193421

これはたぶん挽き肉とパン粉をこねたものを叩いて薄くしたカジキマグロの身で巻いてベイリーフと一緒に焼いたもの。フェンネルの根元のとこのスライスとオレンジのソースがよく合う。

IMG_20140614_202345

そして、ワインをお代わり。

IMG_20140614_201654

ドルチェはカスタードプリンとシチリアらしくカンノーロ。カンノーロはココア風味の硬く焼いたクレープのような筒にリコッタチーズのクリームを詰めたもの。手で掴んで橋から齧るとパリっとした外側とクリームのコンビネーションがよろしい。 プリンは固めのしっかりしたカスタード味。 食後酒のマルサラ酒は甘口のシェリーと同様にブランデーを加えて発酵を止めたもの。 甘いけど、くどくなくスッキリしているのでドルチェと合う。

IMG_20140614_205048

最後はエスプレッソで〆。

IMG_20140614_205830

店内はカウンターが7~8席、奥にテーブルがいくつかある。 あとカウンターの後ろにはバーのスペースがあるので、遅い時間に軽く飲みにくるにも使えそう。 店名にあるように、料理も酒もシチリアのもので、みなうまい。 なにより、家から歩いて5分のところにあるので、また来たい店。

IMG_20140614_194945


ロッツォシチリア(東京都港区白金1-1-12)

スポンサーリンク

フォローする