男前料理 酒・菜 おかず [赤坂]

赤坂の別の店に行ってみたら貸し切りで入れずに代わりの店を求めて彷徨っていた時に通りがかった店。店頭の日本酒リストを見ると飲みたい酒がいくつかあって、値段もリーズナブルだったので入ってみた。

P_20150324_203026

店内はカウンターとテーブル席があってカウンターへ案内される。

P_20150324_183651

まずは「飛露喜」。

P_20150324_181405

グラスは見たところ8勺くらいか。注ぐ際に受け皿にこぼしてくれる。やっぱり旨い。「飛露喜」はなかなか入らないらしく、これが最後の一本ですという一升瓶には残り2合くらい。

P_20150324_181506

かみさんは「七田」、「山形正宗」、「裏・雅山流」の飲み比べセット。
P_20150324_181451

きんぴらと酒盗をつまみに飲み始める。

P_20150324_181932

さらに菜の花の昆布じめ。

P_20150324_182451

刺し身は真鯛と鰯。

P_20150324_184824

カウンターにはこれみよがしに「十四代」の空瓶が並ぶ。が、メニューにはなし。

P_20150324_183612

次に何にしようか迷っていたら、「裏メニューもあります」というので聞いてみたら、「十四代」と「而今」があるという。迷わず「十四代」。

P_20150324_185817

プレミアが付いて入手困難、ネットではバカ高値で売られている「十四代」でもこの「本丸」は一番グレードの低いもの。それでも華やかな香りと厚みのある味は本醸造とは思えない旨さ。

P_20150324_190016

メニューは印刷したものの他に黒板におすすめが並ぶ。

P_20150324_181253

豆腐サラダは思ったより大盛り。

P_20150324_191637

続いて、これも飲んでみたかった「出羽桜」。香り抑えめ旨みたっぷりの好みの味。

P_20150324_185825

ハラミのステーキ。

P_20150324_192829

最後は飲み比べセットに入っていた「裏・雅山流」をもう1杯。香りが良くてフレッシュ感のある酒。

P_20150324_195216

そしてシメの焼きおにぎり。

P_20150324_201114

この焼きおにぎり、中まで味がついていて意外とうまかった。

P_20150324_201404

小奇麗な居酒屋といった感じの店。この種の店としては日本酒の品揃えが良い。場所柄サラリーマンの客が多くてすぐに満員になっていた。料理は創作料理系なので何度も食べたいとまで思わないけど、居酒屋のメニューとしては上々。


男前料理 酒・菜 おかず(東京都港区赤坂2-12-18)