ナタ・デ・クリスチアノ [代々木八幡]

予約の取れないポルトガル料理店「クリスチアノ」のお菓子の店。場所は代々木八幡から南東へ下って井の頭通りを超えた先の路地。 販売カウンターがあるだけの狭い店内の奥ではお菓子を作っているのが見える。

IMG_20141029_180849

店の前の看板。

IMG_20141029_180841

訪れたのが夕方6時過ぎだったので、殆どが売り切れ。残っていた、パステル・デ・ナタ(エッグ・タルト)とパポシュ・デ・アンジョ(卵黄のスポンジケーキ)を買う。

IMG_20141030_083757

パポシュ・デ・アンジョは柔らかくて、中に卵黄のクリームが入ってる。オレンジジュースが付いていて、それをかけて食べる。口に入れるとほろっと溶ける感じ。

IMG_20141030_085516

パステル・デ・ナタはマカオから関西へも進出してきているアンドリューのエッグタルトと比べて一回り小ぶり。周囲のパイの部分が大きくて、クリームが少なく見える。

IMG_20141030_131044

が、半分に切ると、底までクリームがしっかり入ってる。

IMG_20141030_131339

袋の裏面には食べ方のガイドあり。

IMG_20141030_131423

翌日にシナモンを掛けて食べたけど、パイがサクサクしてうまい。

家に帰ってから気がついたけど、前に行った渋谷のパッポン・キッチンは、クリスチアノの系列店やった。


ナタ・デ・クリスチアノ

スポンサーリンク

フォローする