てきとーレシピ – ガパオご飯

鶏肉のバジル炒めご飯とか、カオガパオガイとか、いろんな名前で呼ばれてるけど、ガパオご飯。

ベランダ菜園でガパオ(=ホーリーバジル)、プリッキーヌ(タイのトウガラシ)、さやいんげんを栽培しているので、ガパオがあるうちにと思って作ってみた。

IMG_20141006_140102

作り方

  • フライパンで目玉焼きを作る。油を多めにして揚げる感じ。白身の縁がカリッとしてきたら皿にとっておく。
  • 油を適量に減らして、刻んだニンニクとプリッキーヌを炒める。
  • 香りが立ってきたら、鶏ももひき肉を投入して炒める。火が通ったら、小さく切ったさやいんげんを投入してさらに炒める。
  • ナムプラー、シーユーカオ(なければ薄口醤油)、シーユーダム(なければオイスターソース)、シーズニングソース(なければ省略)で味付けする。
  • 最後に葉の部分だけちぎっておいたガパオを投入してしんなりするまで火を通す。
  • ご飯の上に掛け、玉子を上に乗せる。
スポンサーリンク

フォローする