グリル マルヨシ [阿倍野]

天王寺・阿倍野エリアはディープすぎて昔大阪に住んでた時も、あんまり来たことない。この店も創業60年を超える洋食の有名店やけど、元の店には行ったこと無く、今回が初訪問。 創業以来の店はアベノ銀座商店街とよばれるところにあったらしいが、再開発で移転して「あべのキューズタウン」の中の「ViaあべのWalk」というエリアに入ってる。

ViaあべのWalkには、グリル マルヨシのような再開発前にこの土地で営業していた店舗が全部で66入っているらしい。見た目は新しいショッピング・モールみたいで綺麗やけど、昔あったであろう趣に欠ける気がする。 ランチタイムを避けて13時過ぎに行ったが、店の外にはまだ待ち行列。

IMG_20140425_131852

しばらく待って、店内へ案内される。メニューにはカレーやオムライスもあったけど、名物のロールキャベツとハンバーグを注文。

まずは塩麹のスープが出てくる。

IMG_20140425_133840

そしてハンバーグ。ポテサラ、野菜サラダ、スパゲッティの3点セット付き。つなぎが少なくしっかりとした歯ごたえのハンバーグはトマト味のソースとよく合う。ライス付き。

IMG_20140425_133821

名物のロールキャベツは、ソフトボール大のコロンとした形。デミグラスソースとカレーソースが半分ずつ掛かってる。これもライス付き。キャベツを約半玉使ってあるらしいが、よく煮込まれていて柔らかい。周りがキャベツで中心部に肉が集中して入っているタイプ。ソースは美味しいけど、しっかりしすぎていてキャベツの味がソースに負けてしまってる気がする。

IMG_20140425_133924

ナイフ、フォーク以外に箸もあって、気取らない洋食屋の雰囲気。

IMG_20140425_133622

創業以来、煮込みに使い続けていた石炭ストーブを店舗移転に伴い、同等の機能を持った調理具を特注して使っていると何かに書いてあった。たしかに、ハンバーグ(1,480円)もロールキャベツ(1,600円)も美味しかったけど、この値段はちょっと高いかな。たまに、洋食屋の味を確かめに行くにはええとこ。


グリル マルヨシ (大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク 130)

スポンサーリンク

フォローする