フィザー(FIZA Brazilian&World Cuisine) [三田]

先日、普段通らない道を歩いていて偶然見つけた店。 うちの近所にブラジル料理のレストランがあったとは知らなかった。サッカーのブラジルワールドカップも始まったので、ランチに行ってみる。

店の入口はマンションの建物の半地下。

IMG_20140613_123956

店の入口側から奥をみたところ。 けっこうごちゃごちゃしてる。

IMG_20140613_132652

店に着いたのは12:30分過ぎ。ランチメニューは既に何種類か売り切れになっていた。ステーキやサンドイッチではつまらないので、ミニシュラスコと卵料理を注文。

ランチにはスープとサラダが付くが、とくにどうってことない。

IMG_20140613_125924

待つことしばらく。 まず、ソーセージのミニシュラスコが出てくる。ソーセージはちょっと塩辛かったけど、歯ごたえがあってうまい。 奥の中央はガーリック風味のバターライス。 右はシュラスコのソース。 左は、ファリニャ・デ・マンジオカというキャッサバの粉を炒めたもの。

IMG_20140613_130659

もう一品の卵料理は、トマト味で野菜を煮て卵を落としてとけるチーズをたっぷり掛けたもの。味はあっさりしていた。

IMG_20140613_131028

これにもバターライスが付く。

IMG_20140613_131050

追加でインゲン豆を煮たフェジョンを注文。豆そのもののシンプルな味、メキシコ料理のフリホレス・デ・オヤに似ているけど、こっちの方が汁気が多い。

IMG_20140613_130752

セルフ・サービスのドリンクバーでコーヒー。

IMG_20140613_132524

ブラジル料理を食べたことが殆どないからわからんけど、本場の味に近いのではないかと思わせる雰囲気。 ただ、店の名前に「World Cuisine」が入っているようにブラジル料理専門ではないみたい。 そういえば、売り切れていたけどメニューにはパスタなんかもあった。

店内は売り物の絵が展示されていたり、妙な置物があったり、雑然としていて気取ったところがない。ランチタイムにはなかったが、夜にはホームメードのデザートなどもあるみたい。 自宅から歩いて来れるので、また気が向いたら来てみよう。


フィザー(FIZA Brazilian&World Cuisine)

スポンサーリンク

フォローする