ぶち [白金高輪]

白金高輪の交差点から三田方向へ進んだ左手にある店。店の前を通ったら期間限定「下関名物 瓦そば」の看板が出ていたのでランチに入ってみた。

P_20160512_122502

店の前面はガラス張りで、日本酒、焼酎、ワインのボトルが並ぶ。品揃えはそこそこ良さそう。 店内はテーブルとカウンター席があり、カウンターの向こうが厨房。

P_20160512_123118

瓦そばというのは山口の食べ物だそうで、熱く焼いた瓦の上に茹でた蕎麦を載せて焼いたもの。注文して待っている間に食べ方のインストラクションを読んでおく。

P_20160512_122608

コンロが一口で、一人分ずつ焼いているので自分の番が来るまで大人しく待つ。

P_20160512_122807

そして、登場。焼けた熱い瓦を板の上に載せて運ばれてくる。

P_20160512_123813

小ぶりのちゃわんでわかめしそご飯も付いてくる。

P_20160512_123826

茶そばはしっかり茹でられていて、けっこうクタクタで腰が無い。しかし、瓦に接しているところは余熱でカリカリになってくるので違った食感が楽しめる。

P_20160512_124840

それをつけ汁に漬けるとまた微妙に柔らかくなって汁そば風になる。

P_20160512_124256

つけ汁の器が温めてあって熱くて持てないくらい。熱いものを熱く出すというちょっとしたところの気遣いがいい感じ。 山口県出身の兄弟でやっている店だそうで、夜のメニューも酒が進みそうなのが揃っている。


ぶち (東京都港区高輪1-3-20)

スポンサーリンク

フォローする