今日の映画 – ビニー 信じる男(Bleed for This)

今日の映画 – ビニー 信じる男(Bleed for This)

ボクシング物。スポーツ物の映画に多いのは、一旦は挫折した主人公が一念発起してトレーニングし、無謀に見える挑戦で勝利を収めるというパターン。この映画もその形式を踏襲しているが、フィクションではなく実話に基いているのが一味違うところ。

今日の映画 – ライフ(Life)

今日の映画 – ライフ(Life)

最近はあまり聞かないが、「失敗する可能性があるものは、いずれ失敗する」というような人生の教訓をあつめたような「マーフィーの法則」と呼ばれるものがある。   この映画を一言で表すなら、「マーフィーの法則を映画化したもの」。  

今日の映画 – 素敵な遺産相続(Wild Oats)

今日の映画 – 素敵な遺産相続(Wild Oats)

今年83歳のシャーリー・マクレーンと68歳のジェシカ・ラングがまだ元気なところを確認する映画。 シャーリー・マクレーンに関しては、ビリー・ワイルダー監督の2本「アパートの鍵貸します」と「あなただけ今晩は」の2本でもう十分値打ちのある女優と思っているので、それ以外の出演作がどんなにひどくてもOKという気分。

今日の映画 – セールスマン(Forushande)

今日の映画 – セールスマン(Forushande)

今年のアカデミー外国語賞を受賞したイラン映画。監督は、「別離」、「ある過去の行方」などのアスガー・ファルハディ。この監督、アカデミー外国語賞の受賞は2回目になるが、今回の授賞式はトランプ大統領のイスラム圏諸国からの入国制限に講義して出席をボイコットしている。