今日の映画 – マッドマックス 怒りのデス・ロード(Mad Max: Fury Road)

マッドマックスの3作目の公開が1985年なので、30年ぶりの第4作。原作は早い時期に出来上がっていたらしいが、イラク戦争で海外ロケが難しくなったり、オーストラリア経済の問題などで先送りになってやっと完成したという。

Mad Max - Fury Road

制作・脚本・監督のジョージ・ミラーはこの空白の30年間に、「ベイブ」、「ハッピー・フィート」などマッドマックスシリーズとはかけ離れた映画の監督をやっているが、この4作目制作のための資金作りだったのかもしれないと思えてくる。

ただし、30年間のうちにメル・ギブソンは興味を失い、Max役はトム・ハーディに変わっている。まあ、メル・ギブソンは年齢的に無理やろ。

トム・ハーディといえば、最近では「ダークナイト・ライジング」での悪役の印象が強いが、個人的には「欲望のバージニア」での不死身のお兄ちゃん役の印象が強烈。いずれも、無口で台詞が少ない役やけど、今回のMaxも台詞が少ない。なので主役でそれなりに存在感もあるのに、ええとこを共演のシャーリーズ・セロンに持って行かれてる感じ。映画の最初でMaxが登場する荒野のシーンはええけど、その直後のカーチェイスで愛車インターセプターをひっくり返されて簡単に捕虜になるのはかっこ悪すぎやろ。まあ、トム・ハーディは近々に公開される「チャイルド44 森に消えた子供たち」にも主演しているので今後が楽しみ。

そういう訳で、この映画の事実上の主演はフュリオサ大隊長役のシャーリーズ・セロンやと思う。映画は冒頭の部分を除いてカーチェイスの連続で、ほぼ全てのシーンに出ずっぱり、逃走の背景や過去のいきさつなど、ストーリーに絡むだけでなく、アクションシーンも十二分にこなしている。

とはいえ、この映画を独特なモノにしているのは、マッドマックスの世界観とそれをCGではなく実写で撮っているということ。さらに言えば30年待ち続けて、その間のCGの技術革新に見向きもせずに従来方式で映画を作ったジョージ・ミラーの執念か。映画の最後のクレジットでも、スタント、特殊車両、CGの順番でチームのメンバーの名前がリストされている。

だからといってCGが手抜きされているわけではなく、砂嵐で車が巻き上げられるシーンなど、必要なところでは使われている。シャーリーズ・セロンの切断された左腕と義手など、どうやって撮ったのかと思うほどうまく作られている。

あと、出演俳優ではニュークス役のニコラス・ホルト。脇役ですぐに死にそうやったのに、しぶとく生き続けて登場時間が長い得な役。過去の出演履歴を見ても、X-Menシリーズくらいしかない無名の俳優としては大抜擢。これが今後に繋がるのか?

撮影はアフリカのナミビアとオーストラリアで行われたらしいが、砂漠や荒野の景色が地球離れしていて綺麗。


Trailer


2015年に観た映画一覧

番号 邦題 原題 監督 評価
30 マッドマックス 怒りのデス・ロード Mad Max: Fury Road George Miller 4.0
29 靴職人と魔法のミシン Cobbler Thomas McCarthy 3.0
28 スライ・ストーン Sly Stone Willem Alkema 3.0
27 ジェームス・ブラウン〜最高の魂を持つ男 Get On Up – The James Brown Story Tate Taylor 4.0
26 チャッピー Chappie Neill Blomkamp 4.5
25 イタリアは呼んでいる The Trip to Italy Michael Winterbottom 4.0
24 マジック・イン・ムーンライト Magic in the Moonlight Woody Allen 4.5
23 セッション Whiplash Damien Chazelle 4.0
22 リトル・ダンサー Billy Elliot Stephen Daldry 3.5
21 パレードへようこそ Pride Matthew Warchus 3.5
20 ディオールと私 Dior and I Frederic Tcheng 3.0
19 JIMI: 栄光への軌跡 Jimi: All Is by My Side John Ridley 4.0
18 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) Alejandro Gonzalez Inarritu 4.0
17 インド・オブ・ザ・デッド Go Goa Gone Raj Nidimoru, Krishna D.K. 3.5
16 女神は二度微笑む Kahaani Sujoy Ghosh 4.0
15 パリよ、永遠に Diplomatie Volker Schlondorff 3.0
14 博士と彼女のセオリー The Theory of Everything James Marsh 3.5
13 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 The Imitation Game Morten Tyldum 4.5
12 妻への家路 帰来 張芸謀 4.0
11 シェフ 三ツ星フードトラック始めました Chef Jon Favreau 3.5
10 フォックスキャッチャー Foxcatcher Bennett Miller 3.5
9 アメリカン・スナイパー American Sniper Clint Eastwood 4.0
8 おみおくりの作法 Still Life Uberto Pasolini 3.0
7 エクソダス 神と王 Exodus: Gods and Kings Ridley Scott 3.5
6 ドラフト・デイ Draft Day Ivan Reitman 2.5
5 今日の映画 – 特捜部Q 檻の中の女 Kvinden i buret Mikkel Norgaard 3.0
4 KANO 1931海の向こうの甲子園 KANO 馬志翔 3.5
3 ジミー、野をかける伝説 Jimmy’s Hall Ken Loach 3.5
2 シン・シティ 復讐の女神 Sin City: A Dame to Kill For Robert Rodriguez, Frank Miller 3.5
1 毛皮のヴィーナス Venus in Fur Roman Polanski 4.0
スポンサーリンク

フォローする